ここから本文です

資産200億円「菊川怜」の結婚相手は「井上陽水」を歌う実業家

5/10(水) 6:00配信

SmartFLASH

「誉輝(よしてる)くんは時々こっちに帰っているよ。この前は、菊川さんを連れてきていたらしい。朝、一緒に田んぼ道を散歩していたのを見かけた人がおる」

 誉輝くんとは、女優の菊川怜(39)と結婚した実業家の穐田(あきた)誉輝氏(48)のこと。千葉県にある穐田氏の実家近くの住民は冒頭のように話した。4月28日、キャスターを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)で結婚報告をした菊川。お相手は経済界で伝説的な人物だ。

「穐田氏は大手投資会社などを経て、30歳で独立した。早くから価格比較サイトのカカクコムの可能性に気づき、投資する。創業社長から社長を引き継ぐと、同社を東証一部上場に導いた。同様にレシピサイト最大手のクックパッドでも創業者から2代目代表を引き継ぎ、急成長させた。自分が出資する企業の経営に参画し、企業の価値を上げることで、一代で200億円といわれる資産を築いた」(経済ジャーナリスト)

 数年前に知人の紹介で出会い、今年になって交際を開始したという2人。穐田氏を知る実業家はこう語る。

「一代で財を成した経営者にありがちな傲慢なところはない。イケメンだし、仕事でもプライベートでも、人の話を聞ける人だから相当モテますよ」

 それは昔から変わらない。

「物静かだったけど、常にクラスの輪の中心にいました。吉川晃司に似ているといわれていて、憧れる女子が多かった。カラオケでは井上陽水を熱唱していましたね」(高校の同級生)

 高校では陸上部に所属。棒高跳びで千葉県7位になったこともあった。進学した青山学院大学ではラクロス部で活躍した生粋のスポーツマン。菊川とのデートは散歩が多いということだ。

 穐田氏は今回が再婚だという。『とくダネ!』では結婚できないキャラが板についていた菊川。逆転ホームランの飛距離は凄かった。
(週刊FLASH 2017年5月23日号)

最終更新:5/10(水) 6:00
SmartFLASH