ここから本文です

田中麗奈さんがかなえた 心温まる祝福に包まれた感動のハワイ・ウエディング

5/10(水) 20:28配信

25ansウエディング

My Wedding Story...

女優の田中麗奈さんが結婚! その舞台になったのがハワイでした。ふだんなかなか会うことのできない家族がハワイに集まり、穏やかな時間を過ごせたことは何よりの親孝行になったそう。青い空と海が見守る美しい景色のなかで繰り広げられた感動あふれる幸せのシーン。心に残るハワイ・ウエディングの様子をレポート!  
 

【写真】田中麗奈さんがかなえた 心温まる祝福に包まれた感動のハワイ・ウエディング

18歳のときに、主演デビュー作となる『がんばっていきまっしょい』で映画賞を総なめに。その後も、国内外で活躍するなど実力派女優として、一歩一歩キャリアを積み重ねてきた田中麗奈さんが2016年5月に結婚を発表しました。外科医のご主人とのウエディングの舞台になったのがハワイ。
「はじめは、式はしなくてもいいかな、とも思ったのですが、やはりお互いの両親のために、ささやかでいいので挙げようということに。相談の末、『家族のよい記念にもなるね』と、ハワイでの挙式を決めました」
 
挙式の3日前。実家のある久留米で仕事があったため、先にハワイ入りしたご主人や家族のもとへひとり福岡から飛行機で向かった麗奈さん。

「ふと、高校を卒業し、本格的に女優を目指すためにひとり東京へ向かったときのことを思い出したんです。同じように地元の友達に見送られ、これまでとはまったく違う人生が始まるんだと寂しさと期待の入り交った気持ちでいた18年前。そのときの想いが蘇って、自然と涙があふれました。ただ、あのころと違うのは、夫という最愛のパートナーと一緒にいられる心強さとこれまでの人生への感謝の気持ち。そして、新たな人生への幸福感を胸に、ハワイへと向かいました」


飛行機から降り立った麗奈さんを待っていたのは、優しい笑顔のご主人。そのままふたりは、「ティファニー」へ行き、マリッジリングを購入。翌日からは、結婚式の打ち合わせの合間に、サーフィンやショッピング、家族や友人とBBQなど、ハワイならではのリゾート気分を満喫したのです。
 
「挙式前日は両家の家族とディナーを楽しみ、それぞれの親にこれまでの感謝の思いとともにプレゼントを手渡しました。父には、『挙式のときに一緒にヴァージン・ロードを歩いてね』とお願いすると、『お嫁に行く実感が沸いてきた』と、父が涙を流して。その姿に私も思わずもらい泣き。思い返せば親元を離れてから、こうしてゆっくりと家族で過ごす時間はもてなかったんです。成人式も仕事で地元に帰れず、家族写真を撮ることすらなくて。結婚式を通してふたたび家族で過ごす時間がもてたことが本当に嬉しかったです」


そして、迎えた式当日。実は、結婚式で麗奈さんがまとったドレスは、ある女性からお借りしたもの。
 
「女優として、妻として、ひとりの女性として心から尊敬する、南果歩さんからお借りしたウエディング・ドレスなんです。以前、ドラマでご一緒させていただいたときに、『麗奈ちゃんが結婚するときは私のドレスを着てほしいな』と言われて。そのときは夢のような話だったのですが、まさか本当に実現するとは。ドレスと一緒に、果歩さんがお母さまから譲り受けた大切なリングも貸してくださったんです。本当にありがたく、幸せなことですよね」

 
誰からも愛され、慕われる麗奈さんらしく、挙式後のパーティも笑顔あふれるなごやかなひとときに。
 
「パーティの最後、主人が『こんな素敵な一日になったのも、麗奈ちゃんが頑張って準備をしてくれたおかげ。本当にありがとう』と言ってくれて。嬉しくて感動しました。たくさんの方に幸せをいただいた、ハワイでのウエディングは私にとって一生の宝物です」

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

ドレス2017秋冬
2017年7月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。