ここから本文です

1枚に30万匹も! 布団の「ダニ」を家庭で退治する方法

5/10(水) 7:00配信

オトナンサー

 布団に潜んで、人間によくない影響を及ぼす生物といえば「ダニ」を思い浮かべることでしょう。しかし、毎日の睡眠に欠かせない布団のこと。ダニのいない状態をキープして、衛生的に使い続けたいものです。

 そこでオトナンサー編集部では、三共クリーニング(東京・旗の台)の田村嘉浩社長に、布団の“ダニ退治”の方法を聞きました。

アレルギー症状やぜん息の可能性

 田村さんによると、布団の中に生息しているのは、「チリダニ」という体長約0.1ミリの小さなダニです。人間のフケやアカを好むチリダニは、布団の中で増殖しやすく、掛け布団1枚に30万匹以上生息していることもあります。

 チリダニは、人をかんだり、かまれることでかゆくなったりすることはありませんが、そのフンや死骸に囲まれた生活を続けていると、アレルギー症状や、ぜん息を引き起こす可能性があるといいます。

 そこで、可能であれば月1回程度、以下の3つの作業を同一の日に行うようにします。

1.天日で干す

 チリダニは高温多湿の環境を好むため、湿度50%以下の日を選んで干すことで、布団の中で繁殖するのを抑えることができます。

2.スチームアイロンを当てる

 チリダニは約50度の温度で死滅するため、スチームアイロンの熱を使うことで駆除できます。布団が焦げるのを防ぐために、濡れたタオルなどで当て布をしながら、全体に満遍なく、1カ所あたり約5秒間当てるのが効果的です。

3.掃除機で吸う

 1メートル四方あたり約20秒間を目安に、掃除機を使って吸引することで、布団の表面近くにいるチリダニやそのフン、死骸を取り除くことができます。

「最も効果的なのは、コインランドリーの大型乾燥機に布団を入れ、60度で30分間回してダニを死滅させ、ドラム内でたたいてはたき落とす方法です。余裕がある人は、ぜひ試してみてください」(田村さん)

オトナンサー編集部

最終更新:5/10(水) 8:02
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

日々報じられるニュースの中から気になる話題をピックアップし、掘り下げた記事や、暮らしに役立つ基礎知識などをお届けします。