ここから本文です

プロが伝授!トップをふんわり仕上げるには、髪が濡れている状態が勝負

5/10(水) 17:20配信

OurAge

せっかくヘアサロンで美しいセミロングに仕上げたのならば、セルフスタイリングでもきちんと再現したいもの。しかし「大人世代の皆さんは、毛先や表面はきちんとセットされるのですが、トップのボリュームを出すのが苦手とおっしゃいます」と語るのは、人気ヘアサロン「brooc」の代表、矢部壮大さん。

「ふんわりと仕上げるには、髪が濡れている状態が勝負。一度、髪がつぶれてしまうと、乾いた状態からリセットするのが難しいのです。夜、髪を洗うのなら、朝セットする前にヘアミストや水で頭頂部の髪を濡らしましょう。ボリュームアップのコツを覚えて、美しいセミロングで過ごしてください」

そこで、主婦の太田直子さんがプロのコツを取り入れたセルフスタイリングに挑戦。「いつもはつい毛先ばかりセットしてしまい、ボリュームアップが苦手」だそうだが、その仕上がりは…。

1.トップの髪を湿らせてから立ち上げるように乾かす
髪が濡れている状態で、根元から上へ持ち上げるように手ぐしを入れながら髪を乾かす。ドライヤーの温風もなるべく根元から上方向へ当て、立ち上げのサポートを。

2.毛先のセットはトップを作る前に仕上げておく
髪を巻いたり、伸ばしたり、毛先をセットするのはこのタイミングで。トップはスタイリングの最後に仕上げることで、ふんわり感をキープしやすくなるそうだ。

3.大きめのカーラーで頭頂部の髪を巻き込む
前髪のすぐ上、つむじの周辺、と頭頂部の髪を2ブロックに分け、長めセミロングなら5cmくらいの大きなカーラー(くっつくタイプ)で毛先から巻き込み、10分放置。

4.トップのキープにはホールドスプレーを活用して
カーラーを取った後、ふんわりと立ち上がったトップの根元へ固まりすぎないハードスプレーを。つぶれやすい場合は、下向きになってスプレーするとさらに効果的。

5.毛先やフォルムを整え、ふんわりトップが完成
スプレー後の根元にはなるべく触れないよう、毛先などの乱れを整えたらボリュームアップは完了。放置時間には家事もできるので「ながらスタイリング」も可能。

毛量が多く、重さでトップがつぶれやすい髪質だった太田さんも、セルフスタイリングでエレガントな仕上がりができるように!

最終更新:5/10(水) 17:20
OurAge