ここから本文です

[東京・豊島区]19時一斉消灯を開始

5/10(水) 17:30配信

政治山

 東京都豊島区(28万600人)は、職員のワークスタイルの変革へ向けた取組みとして、本庁舎執務室(会議室など一部を除く)の照明の19時一斉自動消灯を始めた。

 同区では、職員の月平均残業時間は9.2時間(15年度)だったが、作業量の多い一部の部署では恒常的に数十時間に及んでいた。そこで、16年に管理職で構成する「ワークスタイル検討プロジェクトチーム」、係長・主任主事を中心とした職員で構成する「ワークスタイル・ワークショップ」を設置し、長時間労働是正やワークスタイル変革について検討してきた。

 その結果、職員の残業勤務時間は、前年度比較で約8%減少。さらに今回の「19時一斉消灯」で、業務の平準化や計画的な業務推進を図り、長時間勤務を抑制したワーク・ライフ・バランスを目指す。

(月刊「ガバナンス」2017年4月号・DATA BANK2017)

<株式会社ぎょうせい>

最終更新:5/10(水) 17:30
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。