ここから本文です

ユベントスが躍進モナコを2戦合計4-1と一蹴! 決勝T初失点も2季ぶりにCL決勝進出

5/10(水) 7:14配信

Football ZONE web

ホームでの第2戦も2点を先行する危なげない戦いぶり

 イタリア王者ユベントスが、2シーズンぶりの決勝進出を決めた。UEFAチャンピオンズリーグは現地時間9日に準決勝第2戦のユベントス対モナコが行われ、ユベントスが2-1で勝利。2戦合計4-1で勝ち抜けを決めた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 敵地での第1戦に2-0と勝利し優位な状況でホームでの第2戦を迎えたユベントスは、モナコの攻勢を堅い守備で凌ぎつつ、逆襲から効率良くゴールに迫った。そして前半33分、GKジャンルイジ・ブッフォンがキャッチしたところからのカウンターを左サイドに展開。一度はスローダウンしたものの、右サイドのMFダニエウ・アウベスにつなぐとピンポイントのクロスがFWマリオ・マンジュキッチへ。ドンピシャのヘディングは一度GKに弾かれたが、こぼれ球を自ら押し込んで先制に成功した。

 さらに前半終了間際の44分、左CKを相手GKがパンチングで逃れたところに待ち構えていたのはアウベス。ペナルティーエリア外から右足ダイレクトのボレーシュートがモナコゴールに突き刺さり、2-0とリードを広げた。アウベスは第1戦の2アシストに続き、2戦合計1ゴール3アシストの大活躍となった。

 後半に入るとユベントスは無理をしない姿勢を鮮明にし、モナコがボールを保持。その中で後半23分、左CKのチャンスをショートコーナーでつなぐとMFジョアン・モウチーニョがドリブルで切り込み、ラストパスをFWキリアン・ムバッペが決めて1点を返した。ユベントスは決勝トーナメントでの初失点となった。

CL3度目の対戦もユベントスに軍配

 その後は主審が見逃したものの、モナコDFカミル・グリクがユベントスFWゴンサロ・イグアインを踏みつける悪辣な行為を働いたことなどで場内が騒然としたが、ユベントスがそのままリードを保って試合終了。試合は2-1、2戦合計4-1のスコアで決勝進出を決めた。

 1997-98シーズンの準決勝、2014-15シーズンの準々決勝でも対戦していた両者だったが、結果はその2回に続きユベントスが勝ち抜け。2シーズンぶりの決勝進出を果たし、レアル・マドリードとアトレチコ・マドリードの勝者を決戦の地カーディフで待ち受けることとなった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/10(水) 7:14
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新