ここから本文です

【METガラ2017】これがベスト・オブ・ベスト! 最も秀逸なドレスアップの12名を厳選。

5/10(水) 19:01配信

VOGUE JAPAN

METガラのドレス速報を計5回に渡ってお届けしてきたが、その中でも最もハイレベルな装いを見せたセレブを厳選してお届け。リアーナのギャルソンルックから、ベラ・ハディッドのセクシーな全身タイツ姿まで、今年話題を呼んだドレスがここに集結!

リリー・コリンズ ヘアメイクで川久保玲を意識。

ベラ・ハディッド まるで「キャッツ・アイ」の全身タイツ。

コントラバーシャルな装いで常に話題を振りまくベラは、アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)のボディタイツのような1着で新たなるセンセーションを巻き起こした。ボリューミーなフォルムが多いパーティの中で誰よりもボディフィット&お目立ちするベラ。究極のミニマルスタイルはまるでキャッツ・アイ!?

ケイティ・ペリー

今回のガラパーティの共同議長を務めたケイティはメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)の真っ赤なドレスで早くから会場入り。ヘッドピースから過剰な装飾が施されたドレスまで、徹底してアヴァンギャルドに寄ったスタイルは、ケイティ流川久保へのオマージュといったところか。

カーラ・デルヴィ―ニュ ヘッドペイントで強烈な存在感をアピール

映画の役作りのために頭を丸めたカーラ。スキンヘッドで来場するだけでもかなりのステートメントスタイルになったはずだが、なんと彼女は頭をシルバーにペイントするという技を披露して絶大なるインパクトを落とす! シャネル(CHANEL)のシックなスーツにマッチして近未来的スタイルを作り上げた。

ジジ・ハディッド アシンメトリードレスにフィッシュネットのサイハイストッキングで外す!

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)のヌードカラードレスで会場入りしたのはジジ。ロマンティックな素材にミリタリー風のフォルムという正反対の要素を一つにしたドレスは、川久保にインスパイアされたと言って良さそう。ジジは長い脚をのぞかせ、そんなヌードドレスをセクシーに仕上げた。

リアーナ 不動のディーバは堂々とギャルソンで勝負。

着こなしが難しいコム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)の服だけに、セレブたちもそこからワンクッションを置いたルックを披露する中、堂々とギャルソンを着て登場したのはリアーナ! 18世紀のパンクにインスパイアされたアヴァンギャルドなドレスに、レースアップシューズを合わせてディーバの貫録を見せつけた。

ミランダ・カー 気分はモードなプリンセス。

オスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)のフィット&フレアドレスで、ディズニー・プリンセスさながらのポーズをキメるミランダ。メタリックフローラルな素材でモード感を演出しながらも、女性らしくキュートな魅力を振りまいた。

Text: Rieko Shibazaki

最終更新:5/10(水) 19:01
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。