ここから本文です

思いがけない秀作、“人生や恋の選択”を描く大人の甘いラブストーリーはいかがですか?

5/10(水) 9:10配信

MEN’S+

映画『カフェ・ソサエティ』

 刺激を求める世間知らずの青年と2人の美女が展開する、1930年代を舞台にしたロマンティック・コメディに注目!

【この映画の予告編動画を見る!】

 誰もが一度は夢見ることでしょう。遠く離れた場所で、刺激的な生活を送りたいと…。
 
 本作の主人公ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)も、ニューヨークでの単調な生活から抜け出したいがために映画業界の大物エージェントである叔父、フィル(スティーヴ・カレル)がいるハリウッドにやってきます。 
 
 新しい場所、新しい仕事、そして新しい人間関係と、すべてがゼロからのスタートとなったボビーの苦悩は、転勤や転職を経験したことのある人ならとても共感できるかと思います。とはいえ、成功者の叔父のもとなので、うらやましい限りではありますが。

1930年代の恋愛事情に注目!

 本作の舞台が1930年代であり、あらゆる映画業界の小ネタが繰り広げられ、映画が大好きな方なら笑えるシーンが多々あります。昔ながらのインテリアや小道具も多く、鑑賞中にわくわくすること間違いありません。
 
 また、フィルのスタイリッシュな衣装はとても勉強になります。実に見事です。

  あえてもうひとつ注目のポイントを挙げるなら、今を代表する若手女優として知られるクリステン・スチュワートとブレイク・ライブリーの美しさです。
 
 特に2人のドレス姿は鮮やかであり、改めてボビーが2人に夢中になってしまう理由も理解できることでしょう。そして、あまり見ることのできないクリステン・スチュワートのナチュラルメイクに、皆さんの心も動かされること間違いありません。 

 これまで、多くのラブストーリーを手がけてきたウディ・アレンが手がける本作。当時のニューヨークやハリウッドの人々の生き方を巧みに描いており、さぞタイムスリップしたくなるかと…。そしてボビーの甘く切ないラブストーリー…、ぜひご注目ください。  
 
 
【ストーリー】 
もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)が、ハリウッドを訪れる。時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていた。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィル(スティーヴ・カレル)のもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニー(クリステン・スチュワート)の美しさに心を奪われる。ひょんな幸運にも恵まれ、ヴォニーと親密になったボビーは彼女との結婚を思い描くが、うかつにも彼は彼女のある秘密に気づいていなかったのであった……。 

監督・脚本:ウディ・アレン
製作:レッティ・アロンソン、スティーヴン・テネンバウム他  
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル他

メンズ・プラス編集部

最終更新:5/10(水) 9:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ