ここから本文です

日本限定! ウォーホルの初期の映像作品を収めたアートブックが復刻。

5/10(水) 22:20配信

VOGUE JAPAN

1967年の初版から今年で50年──。古本市場で高値が付けられているアンディ・ウォーホルとジェラード・マランガのアートブック『Screen Tests / A Diary』が、日本限定で2000部復刻する。

【他の写真を見る】

1960年代、アンディ・ウォーホルがニューヨークのマンハッタンに構えた作品制作スタジオは「ファクトリー」と呼ばれ、この場所で、ウォーホルの代名詞ともなっているシルクスクリーンの作品や、60年代から手がけはじめた実験映像などが生まれた。同時に、ミック・ジャガーやルー・リードといったミュージシャン、トルーマン・カポーティやアレン・ギンズバーグなどの詩人、ニコやイーディ・セジウィックなどの女優やファッションモデル、ウォーホルの友人、知人が昼夜を問わず集うサロンであり、ニューヨークのカルチャーシーンの中心地でもあった。

この「ファクトリー」で、ウォーホルとファクトリーで初期から作品制作に携わっていたジェラード・マランガが訪問者たちを被写体にして制作していた作品が、固定した16ミリカメラで彼らのバストアップを撮影した映像作品『Screen Tests』だ。

1967年には、そのフィルムの一部をプリントした写真と、マランガの散文詩が淡々とページを連ねる『Screen Tests / A Diary』を刊行。しかし、当時はほとんど売れず刊行から数年経っても過剰な在庫を抱えていた出版社が断裁処分を行ったため、現存する数が極端に少なく、古書市場では50万円以上するレアブックとなっている。

その『Screen Tests / A Diary』が、アートブックショップ「POST/limArt(POST)」により復刻を果たす。初版刊行から50年目にあたる今年、60年代のアメリカ文化を築いた人々のポートレートという側面をも帯び、現代美術・芸術写真の文脈で重要な意義を持つこの歴史的マスターピースが忠実に再現され現代に蘇る。

なお、復刻版発売に合わせ、POSTにて、同書に収録されたポートレート写真と散文詩を用いたインスタレーションで構成された展覧会も実施する。


『Screen Tests / A Diary』復刻版
発売日/2017年5月12日(金)
企画・発行/POST(株式会社limArt)
価格/4,800円(2,000部、日本限定販売)
問い合わせ先/03-3713-8670

展覧会概要「Screen Tests / A Diary」
会期/2017年5月12日(金)~6月4日(日) 
会場/「POST」 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
開催時間/12:00~20:00
定休日/月
http://www.post-books.jp

Text by Aya Hasegawa

最終更新:5/10(水) 22:20
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。