ここから本文です

レアル、決勝進出の確率は89%…アトレティコは絶対絶命の状況に【今夜のCL】

5/10(水) 12:02配信

フットボールチャンネル

 現地時間10日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグでアトレティコ・マドリーとレアル・マドリーが対戦する。

C.ロナは137試合で100得点、メッシは…  チャンピオンズリーグ通算得点ランキング

 1stレグはホームのマドリーがクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックで3-0の先勝を収めており、決勝進出に向けて優位に立っている。

 2013/14シーズンおよび2015/16シーズンとここ3年で2度の決勝戦でも対戦してきた“マドリード・ダービー”だが、今季のリーグ戦はアトレティコが1分1敗と分が悪い。

 大会名称が現行に変更されて以降、1stレグでホームチームが3-0で勝利したケースは9回あり、うち8回で次のラウンドに進出していることから、過去のデータを参照すればマドリーの決勝進出の確率は89%ということになる。

 アトレティコが決勝に進出するためにはホームで最低でも3得点を奪う必要があり、1点でも奪われれば5得点を挙げなければならない。対するマドリーはスコア次第なら3点差で敗れても決勝に進出できる。

 新スタジアム移転により今季限りとなる本拠地ビセンテ・カルデロンでの最後のCLとなるアトレティコだが、果たして奇跡の逆転突破となるだろうか。

▼突破条件
マドリー:勝利、引き分け、無得点の場合は2点差以内の敗戦(0-1、0-2)、1得点以上奪えば3点差以内の敗戦(1-4、2-5など)
アトレティコ:4点差勝利
※アトレティコが3-0のリードを奪って90分を終えた場合のみ延長戦

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)