ここから本文です

絶好調ハメス、直近4試合5ゴール。大活躍でスタメン奪回へ猛アピール

5/10(水) 19:01配信

フットボールチャンネル

 リーガエスパニョーラ第36節のグラナダ戦で2ゴールを決めたレアル・マドリーのMFハメス・ロドリゲスは、ここ4試合で5ゴールをマークするなどシーズン終盤戦に向け好調をキープしている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 今季はあまり出場機会に恵まれていないハメスだが、10日に控えるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグのアウェイでのアトレティコ・マドリー戦、さらにはユベントスが待つ決勝に向けアピールを続けている。リーガ第33節のバルセロナ戦での1ゴールを皮切りに、同34節のデポルティボ・ラ・コルーニャ戦で2ゴール、そして同36節のグラナダ戦で2ゴールと量産体制に入った。

 リーガ直近4試合5得点という素晴らしい成績に加え、ハメスは今季後半戦で目覚ましい記録を残している。CLや国内カップ戦を含めた全公式戦において、シーズン序盤から12月までの前半の通算出場858分で2ゴールという結果で終わっていたのに対し、今年1月から現在に至るまでにプレーした881分間では9ゴールも挙げている。さらに計11ゴールという数字に加えてアシスト数も12に伸ばしており、短い出場時間の中で申し分ない活躍を披露している。

 世界屈指の競争があるクラブの中で苦しい時を過ごしているハメス。かつての輝きを取り戻し、チームの中心に返り咲いて攻撃陣をけん引することはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)