ここから本文です

バイエルンDF、「ハイキング中に鎖骨骨折」で今シーズン終了。残り2試合を欠場

5/10(水) 19:57配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンは9日、同クラブ所属のスペイン代表DFハビ・マルティネスが負傷したとして、今季ブンデスリーガの残り2試合を欠場することを発表した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 クラブの発表によれば、ハビ・マルティネスはクラブから休暇を与えられて7日にスペインに帰国。母国で「山を歩いていた際に鎖骨を骨折した」とのことだ。9日にはすでにミュンヘンで治療のための手術を受けたという。

 今季ブンデスリーガで25試合に出場していたハビ・マルティネスだが、残り2試合のRBライプツィヒ戦、フライブルク戦は欠場することになる。幸いと言うべきか、すでに5年連続のリーグ優勝を決めているバイエルンにとっては消化試合となる。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)