ここから本文です

鹿島、浦和、川崎FがACLグループ突破。気になる決勝Tの対戦相手は?

5/10(水) 21:17配信

フットボールチャンネル

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループEおよびFの最終節が10日に各国で開催された。9日に最終節が行われたグループGおよびHも含め、東ブロックから決勝トーナメントに進む8チームの最終順位が確定し、決勝トーナメント1回戦での対戦相手も決まっている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 日本勢はグループHのガンバ大阪が敗退に終わったが、その他の3チームはグループステージを突破。鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレはいずれも各グループを首位で通過することになった。

 10日の試合の結果次第では、決勝トーナメント1回戦で鹿島と川崎Fが対戦する可能性もあったが、鹿島の首位通過により回避された。グループEを首位で終えた鹿島は、グループG2位の広州恒大(中国)と対戦する。

 広州恒大を抑えてグループGを首位通過した川崎Fは、鹿島に敗れて2位通過となったムアントン・ユナイテッド(タイ)と対戦。グループF首位の浦和は、グループH2位の済州ユナイテッド(韓国)と対戦する。もう1つのカードは上海上港と江蘇蘇寧の中国対決となる。

 日本勢の3チームはいずれもグループを首位通過したことで、決勝トーナメントの1stレグをアウェイ、2ndレグをホームで戦う。1stレグは鹿島と川崎Fの試合が今月23日、浦和の試合が24日、2ndレグは鹿島と川崎Fの試合が30日、浦和の試合が31日に開催される。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)