ここから本文です

7戦未勝利のインテルがピオーリ監督を解任! 今季3度目の指揮官交代…

5/10(水) 7:03配信

SOCCER DIGEST Web

一時は立て直したものの、最後までは持たず…。

 現地時間5月9日にセリエAのインテルは、指揮官のステーファノ・ピオーリを解任したことを公式サイトで発表した。
 
 今シーズンのインテルは開幕直前の8月にロベルト・マンチーニが退任。後を継いだオランダ人指揮官のフランク・デブールも成績不振により昨年11月に解任され、そこからピオーリが采配を振るっていた。
 
 ピオーリは戦術を整えてセリエAでは16節から7連勝を記録したが、徐々に勢いが止まりはじめ、直近7試合は2分け5敗と不振を極める。残り3節を残したところでついにインテルは解任を決断した。
 
 なお、クラブはシーズン終了までプリマベーラ(U-19)で監督を務めるステーファノ・ヴェッキがチームを率いること、新シーズンに向けた新指揮官探しに着手することも併せて発表している。
 
 現在7位のインテルは6位ミランと勝点3差で、まだヨーロッパリーグ出場権獲得の可能性が残っている。ヴェッキ暫定監督の下でいかに立て直すか、ここにきて退団報道が飛び交う日本代表DFの長友佑都の起用法も含めて注目したい。

最終更新:5/10(水) 7:20
SOCCER DIGEST Web