ここから本文です

メディアスHD、QUOカードの株主優待を新設!100株以上を保有の株主は、継続保有期間に応じて、QUOカード1000~2000円分がもらえることに!

5/10(水) 21:35配信

ダイヤモンド・ザイ

 メディアスホールディングス株式会社は、2017年6月末から株主優待制度を新設すると、2017年5月10日に発表した。

【詳細画像または表】

 メディアスホールディングスが新しく導入する株主優待の内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、継続保有期間に応じてQUOカードを贈呈」というもの。

 メディアスホールディングスが株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力をさらに高め、より多くの方々に、中長期的に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

 メディアスホールディングスの株主優待は、毎年6月末の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年6月末からとなる。

メディアスホールディングスが新設する株主優待の詳細は?

  メディアスホールディングスの株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  6月末
  100株以上
  3年未満
  QUOカード1000円分
  3年以上
  QUOカード2000円分

 メディアスホールディングスの2017年5月10日時点の終値は2773円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有・継続保有期間3年未満の場合)
投資金額:100株×2773円=27万7300円
優待内容:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷27万7300円×100=0.36%

(100株保有・継続保有期間3年以上の場合)
投資金額:100株×2773円=27万7300円
優待内容:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷27万7300円×100=0.72%

 メディアスホールディングスが新設した株主優待は、投資家に人気が高いQUOカード。利回りは高くないものの、3年以上継続し続けると、贈呈されるQUOカードの額面が2倍になるため、長期保有を検討してみるのも手だろう。

 なお、メディアスホールディングスは医療機器や福祉機器の販売を手掛ける企業。優待新設と同時に発表された、2017年6月期の連結業績予想(通期)は、すべて前年比で売上高が4.8%増、営業利益が11.4%増、経常利益が10.4%増を見込む。新規案件の受注などで医療機器販売は全般的に好調。2016年9月にJASDAQから東証2部へ市場変更、さらに2017年3月には東証1部へ市場変更と、成長に勢いがついている。

 ■メディアスホールディングス

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 卸売業
 3154
 東証1部
 毎年6月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2773円
 100株
 27万7300円
 1.80%
 【メディアスホールディングスの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年5月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)