ここから本文です

結婚できない女:落ちないグロス、乱れぬヘア。隙のない女はモテない、は真実か?

5/10(水) 5:20配信

東京カレンダー

熾烈を極める東京婚活市場。

その中で「結婚したいのに結婚できない」と嘆く女には、いくつかの共通点がある。

【この記事の全ての写真】

ある行動により自分の市場価値を無駄に下げる女、逆に実態なく価値を上げ過ぎて機会損失している女……。

これまで、24時の誘いに乗る女、〆のラーメンに行く女、花嫁修業する女、港区女子、2番手の女、理想は父親、イケメン好き、などの事例を紹介してきた。

今回は、とにかくいつ会っても完璧、な結婚できない女が登場。

【今週の結婚できない女】

名前:美和子
年齢:30歳
職業:大手化粧品メーカー広報
結婚相手に望むこと:誠実、優しさ

憧れの女性

「あ、美和子さん!」

オフィスのエレベーターホールで1つ上の先輩・美和子の姿をとらえ、マキは小走りで駆け寄った。

「そのバッグ、新作ですよね!やっぱり可愛い~」

美和子の腕には、今季のフェンディの新作、デコラティブな淡いピンクのピーカブーが携えられていた。旬のバッグも流行のレーストップスも、美和子にかかるとミーハー色が消え、品が漂う。

美和子は、誰もが名を知る大企業の社長令嬢である。育ちの良さというのは隠せないもので、彼女は決して出自を鼻にかけるようなことはないが、滲み出る気品があるのだった。

それは例えば、幼い頃から上質なものに囲まれてきた者特有の、センスの良さに垣間見える。

マキは、そんな美和子に憧れている。

接待などで前の晩どんなに遅くても、朝から完璧なフルメイクで登場する美和子。しかも、夕方になってもまったく崩れない。

一緒にランチをしても、コーヒーを飲んでも、なぜだろう、グロスすら落ちないのだから不思議で仕方がないのだった。

ヘアスタイルはポニーテールが定番。ホットカーラーで巻かれた毛先は、そのカール曲線や結び位置まで完璧に計算されていると思われ、これまた風が吹こうとも決して乱れない。

丁寧な仕事ぶりも内外から評価が高く、後輩に対する面倒見も良い。

美和子はまさに、女の鑑と呼ぶにふさわしい女性なのだ。

1/3ページ

最終更新:5/10(水) 10:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)