ここから本文です

劇団EXILE 町田啓太 現場は“遊び心が100パーセント”

5/11(木) 20:42配信

ザテレビジョン

桐谷美玲主演のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジ系)に出演する劇団EXILEの町田啓太が11日、アメブロオフィシャルブログを更新。収録現場のオフショットが公開されたが、その1枚に込められた“遊び心”がファンを沸かせている。

【写真を見る】胸のポケットに注目!何本ある?

「人は見た目が―」は、大久保ヒロミによる人気同名コミックの実写版。製紙会社勤務、真面目で見た目も冴えない理系女子の城之内純(桐谷)が職場で始めた“美の特別研究”の顛末を、イケメン美容師・榊圭一(成田凌)への恋心と合わせて描く。本作で町田は、純と同じ会社に勤める研究員で常に“寝ぐせ10パーセント”の冴えない理系男子・丸尾拓馬を演じている。

11日夜に放送される第5話を前に更新されたアメブロでは、「今回5話からブルゾンちえみさん演じる聖良がまさかの丸尾に好意を。そして来週6話では…色々とツッコミどころ満載で…現場でひたすら笑っていました。さてさて、楽しんでいただけるよう頑張っていきたいと思います!」と、第5話、第6話の見どころに触れつつ、ドラマ撮影への意気込みをつづった。

そして、「気付いたら、、増えてました。笑 スタッフの皆さんの遊び心に感激です。」とコメント。胸につけたブルゾンちえみと思われる似顔絵や、回を追うごとに増えていく胸ポケットのペンなど、スタッフの遊び心がわかるお茶目な撮影オフショットも公開した。

このオフショットにファンは大喜び。「最終回にはボールペンの数がどうなってるのか楽しみです!笑」「ポケットのボールペンの数 “文房具屋さん”みたいですね 笑」といったコメントであふれた。

11日に放送される第5話では、純がついに憧れの美容師・榊に髪をカットしてもらうことに。しかし、翌日なぜか落ち武者のようにボサボサで、同僚の満子(水川あさみ)や聖良を驚かせる。さらに、聖良が丸尾に恋心を寄せるサイドストーリーも展開。町田の出演シーンが増えることも予想され、ファンに期待を抱かせている。

最終更新:5/11(木) 20:42
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)