ここから本文です

ハゲネイル、ヒゲ、黄ばんだ歯……ぱっと見「ステキ」、よく見たら「残念」! あなたは大丈夫?

5/11(木) 12:00配信

Suits-woman.jp

「素敵な人だな」と思って近づいた女性、でも近くで過ごすうちに「想像と違った」「残念……」と感じてしまったことはありませんか? ネイル商品を展開する株式会社JUMII TOKYOが実施した調査によると、約8割の女性が、ぱっと見ステキだと思って近づいた女性に対し、「幻滅したことがある」という衝撃の結果が!

よく見たら「残念」……どんなとき?

はじめは「ステキだな」と思って近づいたものの、「幻滅したことがある」と回答した82.4%の人に、幻滅した主な理由についても聞きました。

「ある」と回答した方に伺います。それはその女性の何を見てしまったからですか(複数回答可)
1位:悪口や愚痴ばかり言っている(70.6%)
2位:相手によって態度を変えている(52.9%)
3位:ネイルがハゲている(17.6%)
4位:ヒゲが生えている(15.7%)
4位:歯が黄色い(15.7%)
6位:その他(13.7%)
7位:鼻毛がでている(5.9%)
8位:ささくれがひどい(3.9%)
9位:襟足がもじゃもじゃだった(2.0%)

「悪口や愚痴が多い」、「相手によって態度を変える」といった素行の悪さを上げる回答が多く、続いてハゲネイルやヒゲが生えている、歯が黄色いという美容面の手抜きから、だらしなさを感じさせる女性への厳しい視線が明らかになりました。

幻滅してしまったあとの人間関係については、「これ以上親しくならないでおこうと思った」というシビアな回答が56.9%と約6割の人が次のチャンスを与えないまま距離を縮めたくないと考えていることがわかりました。「特に変わらない」と回答した寛容な態度は31.4%に留まりました。

それによって関係性はどうなりましたか
1位:これ以上近づかない(親しくならない)でおこうと思った(56.9%)
2位:特に変わらない(31.4%)
3位:無回答(9.8%)
4位:その他(2%)

こんな人と仲良くなりたい! トップは?

一方、どんな女性と仲良くなりたいかについては、「明るい女性(64.7%)」、「輝いている女性(62.7%)」「よく笑う女性(62.7%)」を支持する人が多数となりました。キラキラと笑顔あふれる明るい女性と仲良くなりたいという気持ちには納得ですね。

あなたは新しい人間関係が始まるとき、どんな女性とお近づきになりたいですか(複数回答可)
1位:明るい女性(64.7%)
2位:輝いている女性(62.7%)
2位:よく笑う(62.7%)
4位:おしゃれな女性(37.3%)
5位:上品な女性(25.5%)
5位:情報通そうな女性(25.5%)
7位:綺麗な女性(21.6%)
8位:その他(9.8%)
9位:お金持ちそうな女性(2.0%)

トップ3に続いて回答が多かったのは「おしゃれな女性(37.3%)」。これを年代別にみると「おしゃれな女性」を最も支持したのは、20代(45.5%)、続いて30代(40.6%)。40代では人間関係におしゃれ感を求める声は少なく12.5%のみとなり、一方で半数が「上品な女性」と回答しました。同世代に支持されるには、年齢を重ねるごとに「品格」を身につけておくべきであることがわかりますね。
20代では約半数が「情報通そうな女性」と仲良くなりたいと回答する一方、30代では25%、40代になると0%と減少傾向に。年齢を重ねるにつれて、情報収集源としての役割を友だちに求める傾向が弱まることが判明しました。

第一印象が大切と言いますが、好印象からイメージダウンしていくのは避けたいところ……。その反対に、冷たい印象だなと思っていた人が実は極度の人見知りだっただけ、となると大逆転なのではないでしょうか。
この春の新しい出会い、「なーんだ」とがっかりされないためにも、無理のない範囲でナチュラルで明るい印象付けを心がけたいですね。


【参考】※ 株式会社JUMII TOKYO

最終更新:5/11(木) 12:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ