ここから本文です

レアル、2年連続CL決勝進出! 2戦合計4-2で突破…大会史上初の2連覇に王手

5/11(木) 5:38配信

フットボールチャンネル

【アトレティコ・マドリー 2-1(2-4) レアル・マドリー チャンピオンズリーグ(CL)準決勝 2ndレグ】

C.ロナは137試合で100得点、メッシは…  チャンピオンズリーグ通算得点ランキング

 現地時間10日にチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグの試合が行われ、レアル・マドリーはアウェイでアトレティコ・マドリーと対戦。サウール・ニゲスなどにゴールを許し、レアル・マドリーは1-2の敗戦を喫している。しかし、2戦合計4-2となりレアル・マドリーが決勝進出を果たした。

 試合開始して12分、アトレティコ・マドリーのコーナーキックからサウールにヘディングシュートをゴールに叩き込まれ先制を許してしまう。続けて16分、ペナルティーエリア内に侵入したフェルナンド・トーレスをラファエル・ヴァランが倒してしまいアトレティコにPKのチャンスが与えられる。

 このPKをアントワーヌ・グリーズマンにしっかりと決められ早くも2点リードされた。それでも42分、カリム・ベンゼマがゴールライン近くで相手選手3人を抜くと、ゴール前に折り返したボールをトニ・クロースがシュート。一度はGKヤン・オブラクが弾くも、こぼれたボールをイスコが押し込みレアル・マドリーに1点が入る。

 66分にはピンチが続いたものの、GKケイラー・ナバスのファインセーブでアトレティコに追加点を許さず。結局、レアル・マドリーは1-2の敗戦を喫したが、1stレグで3-0の勝利していたのを合わせて2戦合計4-2となり、レアル・マドリーが決勝進出を果たしている。レアル・マドリーはユベントスと優勝をかけて決勝戦を戦うことになった。

【得点者】
12分 1-0 サウール(アトレティコ・マドリー)
16分 2-0 グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
42分 2-1 イスコ(レアル・マドリー)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ