ここから本文です

都市の日常生活の中で自然と調和するための方法

5/11(木) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

ストレス解消のために散歩をしたことがある人なら、外にいると精神、感情、身体の面でリフレッシュできることをご存知でしょう。ただ、あわただしい都市部に住んでいると、エネルギーの補充をしてくれそうな自然を見つけるのは簡単なことではありません。

自然の中にいると新鮮な空気が味わえて運動にもなるだけでなく、生産性や創造力も高められます。都市部によくみられるスモッグや大気汚染への対策にもなるでしょう。忙しい方や都市の喧騒の中で生活されている方でも、日常生活で自然と調和することができます。

いつでも行ける緑あふれる空間を見つける

植物、花、樹木、さらには野生の生き物を楽しめる場所があれば、自然の中で多くの時間を過ごすのは簡単です。屋外でのやすらぎを求めていつでも訪れられる、緑ある空間が近くにないか探してみましょう。私の場合は、マンションから数ブロック離れたところにある小さな公園がそれにあたります。ここは市内で一番すばらしい公園というわけではありませんが、緑に囲まれた場所で読書をするのに、近隣にあって最適な場所です。

通勤に自然を取り入れる

通勤経路の近くに公園や緑のある空間があるなら、少し寄り道したり、自転車で乗り入れてみたりしましょう。公共交通機関を利用されている方なら、屋外でいくらか時間を過ごせるよう、通勤時間を少し割いて乗車を1本遅らせられないか検討してみましょう。車を運転されている方なら、ここにある以外の方法を試されるといいでしょう。

自然があふれる場所を探す

都市の中には、大きな公園が1つはあるものです。それがなければ、樹木園、温室、植物庭園などを探してみましょう。こうした場所は、文字通り私たちと街中の通りの間にあるスペースを利用しており、素晴らしいです。

デジタル機器の活用

携帯電話やコンピュータの背景画面に美しい自然を取り入れるだけでも、心を落ち着かせてくれます。仕事中や、地方で緑のある空間で過ごしている間、自然のサウンドを聞いてみてもいいでしょう(車の走行音やクラクションといった騒音をかき消してくれます)。

たとえ無秩序に広がる大都市でも、2~3時間ドライブすれば(もしくはバスや電車などに乗れば)、きっと多くの自然あふれる空間にたどり着けるでしょう。月に1度は、完全に自然に浸れる体験ができるよう、遠く離れた屋外スポットに行く計画を立ててみましょう。

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:コニャック)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。