ここから本文です

ジロ・デ・イタリア第6ステージはスイスのディリエが区間初優勝

5/12(金) 7:21配信

CYCLE SPORTS.jp

総合首位はユンゲルスがキープ

100回記念大会のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、5月11日にレッジョ・カラブリアからテルメ・ルイジャーネまでの217kmで第6ステージを競い、スイスのシルヴァン・ディリエ(BMCレーシングチーム)が、ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード)をゴールスプリントで打ち負かし、区間初優勝した。

総合上位に変動はなく、マリア・ローザはルクセンブルクチャンピオンのボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ)が守った。

■グランツールで区間初優勝した26歳のディリエのコメント「どうやってストゥイヴェンを打ち負かしたのかわからない。彼は素晴らしいスプリンターなのに。でも、丘の上のゴールだとパワーが出て、大きなギアを踏めるんだ。これは僕にとって最大の勝利だ」

5月12日は、カストロビッラーリから独特な屋根の建物で有名な世界遺産がある町、アルベルベッロ(バッレ・ディトリア)までの224kmで第7ステージが行われる。


■第6ステージ結果[5月11日/レッジョ・カラブリア~テルメ・ルイジャーネ/217km]
1 シルヴァン・ディリエ(BMCレーシングチーム/スイス)4時間58分01秒
2 ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード/ベルギー)
3 ルーカス・ポストルベルガー(ボーラ・ハンスグローエ/オーストリア)+12秒
4 シモーネ・アンドレッタ(バルディアーニ・CSF/イタリア)+26秒
5 マイケル・ウッズ(キャノンデール・ドラパックプロフェッショナルサイクリングチーム/カナダ)+39秒
6 アダム・イェーツ(オリカ・スコット/英国)+39秒
7 ウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ/オランダ)+39秒
8 ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)+39秒
9 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+39秒
10 ゲラント・トーマス(チームスカイ/英国)+39秒

■第6ステージまでの総合成績(マリア・ローザ)
1 ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)28時間20分47秒
2 ゲラント・トーマス(チームスカイ/英国)+6秒
3 アダム・イェーツ(オリカ・スコット/英国)+10秒
4 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+10秒
5 ドメニコ・ポッツォビーボ(アージェードゥゼール・ラモンディアル/イタリア)+10秒
6 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+10秒
7 トム・ドゥムラン(チームサンウェブ/オランダ)+10秒
8 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+10秒
9 ティージェイ・ヴァンガードレン (BMCレーシングチーム/米国)++10秒
10 アンドレイ・アマドール(モビスターチーム/コスタリカ)+10秒

[各賞]
■ポイント賞(マリア・チクラミーノ):フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■山岳賞(マリア・アッズーラ):ヤン・ポランツェ (UAE・チームエミレーツ/スロベニア)
■新人賞(マリア・ビアンカ):ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)
(第7ステージはアダム・イェーツが着用)

最終更新:5/12(金) 7:21
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円