ここから本文です

彼氏の職業は大丈夫?結婚後に妻が離婚したくなる夫の職業NO1は●●

5/12(金) 12:01配信

Suits-woman.jp

「一億総活躍社会の実現」というテーマのもと、女性の社会進出を推し進めている我がニッポン。とはいえ実際のところ、女性が結婚にする際に「相手の年収や職業は何でもいい」という人はまだ少数派でしょう。やはり女性にとって「パートナーの年収」や「職業」は、結婚においてとても気になる要素。より高収入で安定した職業であることに越したことはありません。

今回「離婚したくなる亭主の仕事」というテーマでアンケート調査を行なったのは、「リスクモンスター株式会社」。こちらによると、「夫の仕事が原因で離婚したい」という割合は全体では8.2%。年代別でみると20代と30代は8.0%に対し、40代になると8.5%と若干多くなっているのが特徴です。夫の仕事に対する不満も年数分だけ蓄積している40代。不満なだけなら30代や20代と違って我慢できるのかもしれませんが、一度こじらせると離婚へと一直線となってしまうのでしょうか?

漁業、食品製造業、運輸業……夫がハードな仕事をしていると、妻の不満も溜まる?

では妻が不満を持っている夫の仕事とは具体的どんな職業なのか?不満を持っている割合が高かった職業ベスト10は以下の通りです。



「不満を持っている」と答えた割合が高い夫の職業ベスト10
1位 漁業……100%

2位 食品製造業……78.9%

3位 運輸業……76.9%

4位 飲食店、宿泊業……70.4%

5位 鉱業……66.7%

6位 娯楽業……63.6%

7位 小売業……61.9%

8位 専門サービス業……60.0%

9位 医療、福祉……57.6%

10位 資材製造業……50.0%



インパクト大なのは1位の「漁業」100%!しかしこれは統計の問題を考慮する必要がありそうです。例えば調査に回答した中で漁業だった人が2人しか該当せず、2人とも「不満」と回答すれば100%となります。今回は実際の職業別回答人数は公開されていませんが、おそらく職業のレア度からしても、漁業はかなり少人数による調査だったのではないでしょうか?

そんな「漁業」に続いて不満が大きかったのは「食品製造業」。イメージとしては工場などでひたすら立ったまま、加工や調理等の製造にかかわるような絵が浮かびます。とりあえず漁業も食品製造業も、そして3位の「運輸業」も、デスクワークが中心ではないことが共通点と言えそう。肉体を使うハードな仕事に夫が就くと、妻は不満を抱く傾向にあるといえるかもしれません。

1/2ページ

最終更新:5/12(金) 12:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。