ここから本文です

1位はやっぱり遠藤!“思わず見とれる男前力士”ベスト3

5/12(金) 12:07配信

女性自身

新横綱・稀勢の里の大活躍でますます過熱する相撲ブーム。相撲に魅了される女性=“スー女”もどんどん増えている。5月14日に初日を迎える夏場所も、関脇・高安の大関とりなど、見どころが盛りだくさん!そこで、5月場所でぜひチェックしたい“思わず見とれる男前力士”ベスト3を、相撲レポーターの横野レイコさんが解説!

【1】遠藤

ホントに力士?という声も上がるほど、女性ファンの数では他の追随を許さないイケメン。

「もはや説明はいりませんね。ただただ美しい(笑)。ツンデレなのもまた魅力です」(横野さん・以下同)

【2】竜電

「角界のプリンスと言われた、初代・貴ノ花を彷彿とさせる甘いマスクで人気です」

その貴ノ花が指導した、元安芸乃島・高田川親方の元で日々稽古に励んでいる。

【3】貴源治

貴乃花部屋3人目の関取となった19歳。

「これからの期待値も込めて挙げたいと思います。入門前はバスケットボールをやっていた長身力士で、笑顔がかわいいです」

このほかに、横野さんは次世代を担うイケメン力士として、荒汐部屋の若元春・若隆景・若隆元の“イケメン三兄弟”に注目する。

「祖父が小結までいった若葉山、父も幕下力士、と、力士になるべくして生まれた三兄弟。イケメンですし、これから来ますよ!私のタイプは長男(若隆元)ですが、出世頭は次男(若元春)、三男(若隆景)も将来有望、と見られています」

最終更新:5/12(金) 12:07
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視