ここから本文です

マンCのプレミア優勝“功労者”が契約満了。獲得を目指すクラブは?

5/12(金) 8:40配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティに所属する33歳のコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレは2017年6月で現在の契約が満了となる。同選手を獲得しようと複数のクラブが動き出しているようだ。11日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 同メディアによると、来季プレミアリーグに昇格するニューカッスルとブライトン、そしてウェスト・ハムの3クラブがヤヤ・トゥーレの獲得を目指しているとのこと。同選手は今季終了後にシティとの契約が切れるものの未だ契約更新には至っていない。

 現地時間16日にホームで行われるウェスト・ブロムウィッチ戦でファンに対して別れの言葉を述べる見通しだ。退団後について同選手は他のプレミアリーグのクラブに移籍することを望んでいるという。

 ヤヤ・トゥーレは2007年から2010年までバルセロナに在籍し、チャンピオンズリーグ優勝やリーガエスパニョーラ優勝など複数のタイトル獲得に貢献。2010年7月にシティへ移籍し、2011/2012シーズンと2013/2014シーズンのプレミアリーグ優勝に貢献していた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)