ここから本文です

「ジープ」が「ジャーナル スタンダード」と協業 車体を模したハンバーガーを販売

5/12(金) 14:12配信

WWD JAPAN.com

「ジープ」が「ジャーナル スタンダード」と協業 車体を模したハンバーガーを販売

 FCAジャパンは、同社が扱う「ジープ(JEEP)」とベイクルーズ グループとの異業種協業プロジェクト「クリエイティブ・ガレージ(CREATIVE GARAGE)」を開始する。「ジープ」が主体となり、ベイクルーズ グループの「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」「ジェイエス バーガーズ カフェ(J.S. BURGERS CAFE)」「ジャーナル スタンダード ファニチャー(JOURNAL STANDARD FURNITURE)」の3ブランドとともにメンバーを構成する。異ジャンルの3ブランドが集う同プロジェクトは、ベイクルーズ グループにとって初の試みだ。

 「ジープ」は3ブランドとオリジナルプロダクトを製作し、全国の「ジャーナル スタンダード」、「ジェイエス バーガーズ カフェ」、「ジャーナル スタンダード ファニチャー」の店舗で販売している。「ジャーナル スタンダード」は1970~80年代アメリカのストリートカルチャーやオートモービルカルチャーを象徴するチェッカーフラッグをあしらったTシャツをそろえる。「ジャーナル スタンダード ファニチャー」は屋内外、車内外、どちらのシーンでも使えるインテリア雑貨をラインアップ。「ジェイエス バーガーズ カフェ」は、「ジープ」の車体をイメージした四角形のフォルムのハンバーガーを販売する。具材は“J・E・E・P”の頭文字を持つ、ジャックチーズ、エクストラ・ラフカット・ビーフパティ、エッグ&アボカドスプレッド、ペッパーグレーズドベーコン。

 また、同プロジェクトにはラジオ局J-WAVE、ファッション・カルチャーマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」も参加している。「フイナム」はJ-WAVEのラジオ番組「Jeep CREATIVE GARAGE」と連動した企画を連載。ラジオ番組ではAKOと小牟田亮「フイナム」編集長が番組ナビゲーターを務め、クリエイティブシーンで活躍する人物を迎えて“現代のスタンダード”をテーマに、ゲストのルーツや定番を掘り下げる。4月30日の初回放送では俳優の村上淳がゲスト出演し、影響を受けた人物やスタンダードな1曲について語った。放送は毎月最終日曜日の22時から22時54分。同プロジェクトの特設サイトもオープンした。

最終更新:5/12(金) 14:12
WWD JAPAN.com