ここから本文です

トゥヘル監督の性格は「個性的で気まぐれな独裁者」。元教え子が暴露

5/12(金) 12:50配信

フットボールチャンネル

 2009年から2014年までマインツに在籍していたハインツ・ミュラー氏が、当時指導を受けていたトーマス・トゥヘル監督の性格を明らかにした。11日に独メディア『シュポルトワン』が報じている。

【独占映像】貴重ドルトムント練習動画 香川真司、軽快な動きでアピール

 トゥヘル監督は2009年から2014年までマインツを率いて戦い、2015年にドルトムントの指揮官に就任した。当時の教え子であるミュラー氏はトゥヘル監督の性格について「非常に個性的で気まぐれだった」と語り、チームの中では“独裁者”だったことを明かしている。

 続けて「彼はよく『尊敬、礼儀、誠実さ』という言葉を口にしていたけど、彼自身がその言葉を踏みにじっていた」とコメントし、「最近騒がれている問題(CEOとの不仲説、一部選手からの批判的なコメント)について、私はそれを聞いても驚かなかったよ」と答えた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)