ここから本文です

「Yシャツはクローゼット近くで干す」「生活費は袋に小分け」… 生活がもっとラクになる! すっきり暮らすための時間とお金の使い方

5/12(金) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 自分らしく心地よく暮らすための「時間」と「お金」のやりくりを身につける『すっきり暮らすための時間とお金の使い方』が、2017年5月12日(金)に発売された。

 同書では、「料理の負担を減らす作りおき」「時短掃除のポイント」「家計のメリハリのつけ方」など、人気インスタグラマー&ブロガー27人が自分らしく心地よく暮らすために試行錯誤し、実践している「時間、お金のやりくり」を一挙紹介。

 時間とお金の使い方が、その人の暮らしを作る。どこに重きをおいて何を省くのかは、大切にしたいことや得意なこと、家族構成や環境によって変化する。同書では台所仕事、食材の買い出し、掃除、収納、片づけ、家計管理など多岐にわたって役立つアイデアを掲載。暮らしの知恵が詰まった「家しごと」の中から、暮らしのヒントが見つかるはずだ。

 料理があまり得意でないというnikaさん(@nika.home)は毎日のメニュー決めを楽にするための工夫として、自分が作れる料理をリストアップしたものと自己流レシピ、雑誌に載っていたお気に入りメニューのレシピをファイルにまとめている。サラダ、ご飯もの、おかずなどの項目に分けてリストアップすることで、迷うことなく献立をスムーズに決められる。

「メインまで作る派」「副菜のみ」など作りおきの内容や、作るペースはひとそれぞれだが、「平日の夕食作りが精神的にラクになる」「食費が大きく変わる」と作りおきを生活に取り入れている人が多数。大西由紀(@yuki_00ns)さんは夫のために糖質制限の作りおきを準備。月~木の4日分だけ用意して、金曜には作りおきには向かない揚げ物などをメニューにしている。

 ルーティン化する、何かのついでにやるなど、掃除を大ごとにしない工夫や、洗濯してから収納するまでを考えた動線づくりなど、面倒にしないやり方もいろいろ。 nozo(@noz__ie)さんの家では2階の階段そばにモップを出しっぱなしにしておき、上がったついでにこのモップで床拭きしながら歩いているのだとか。そのままでサマになるフロアワイプを愛用している。

1/2ページ