ここから本文です

『ペヤング』に粉末コーヒー 鉄板で焼いたような香ばしさに

5/13(土) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 インスタント食品をそのまま食べるだけでは味気ないが、わざわざ具材を切ったり調理したりするのは面倒臭い。そんな時にはあるものを“ちょい足し”するだけで、格段においしくする方法がある。

◆塩焼きそばにゆかり

 カップ焼きそばは簡単に「大人向け」に変わるアレンジ方法がある。『激ウマ!! チョイ足し一人飯!! めしバカ 独身サラリーマン家呑み編』などの著書がある漫画家のロドリゲス井之介氏が伝授する。

「『焼きそば名人 塩焼きそば』(東洋水産)に、ふりかけの『ゆかり』をパラパラと振りかけるだけで、大人風の塩焼きそばの出来上がり。シソの香りが食欲をそそります」

◆ペヤングに粉末コーヒー

『極ラクめし』などのレシピ本を出している“料理勉強家”のヤスナリオ氏は、カップ焼きそばを本格的な屋台の味に変える方法があると言う。

「カレーの隠し味から応用したのですが、『ペヤングソースやきそば』(まるか食品)にインスタントの粉末コーヒーをほんのひとつまみ分振りかければ、苦みがおいしさのアクセントになります。鉄板で焼いたような香ばしさが際立ちます」

◆チューブわさびに刻み海苔

 意外な組み合わせも恐れずに試してみたい。

「ペヤングにチューブのわさび2~3cmほどを混ぜ合わせ、刻み海苔を振りかけると、定番の“からしマヨネーズ”とは違う独特の辛さを楽しめます。

『柿ピー』を砕いて混ぜ、仕上げにレモン汁を数滴かければ、タイの屋台風焼きそばに大変身。食感にアクセントがあって、インスタント食品とは思えないうまさです」(ヤス氏)

※週刊ポスト2017年5月19日号