ここから本文です

サメ映画マニア大興奮!? 被食体験が味わえる「サメの寝袋」で毎夜ぐっすり

5/13(土) 10:10配信

東京ウォーカー

あなたは、サメに食べられたいと思ったことはありますか? たとえば海で楽しげに遊ぶ人々の足元に忍び寄る、不穏で大きな黒い影。そこにあらわれたのは、そう、巨大なサメ! なんていうホラーな場面を体験できる、オモシロかわいい寝袋が登場です。

【写真を見る】キッズ用もたまらなくキュート! 子供も早く寝てくれるかも

あたかもサメに食べられたような姿で眠れる「サメの寝袋」が、ついにあのヴィレヴァンから公式通販で日本初上陸しました。この「サメの寝袋」は、海をこよなく愛するKendra Philips氏のユニークなブランド、Chumbuddyのもの。以前から一部のサメ好き、オモシロ好きの間でも注目を集めていました。

「サメの寝袋」は口の部分が大きく開いていて、そこから体を入れると全身すっぽりと包まれる、見た目とのギャップがある本格的な寝袋です。たっぷりサイズだから大人の男性でも大丈夫。サメのお腹のなかでぬくぬくと快適に眠れます。収納用の圧縮袋もついており、サメの背びれは取り外して枕としても使えるという芸の細かさ。

キッズ用の小さいサイズもあって、またこのキッズ用がたまらないほどとってもキュートなんです。寝姿を思わずSNSにアップしたくなるほどオモシロかわいい。子どももきっと大喜びで、普段はお昼寝を嫌がる子でも、嬉しくて自分から寝袋に潜り込んでくれるかも。

この寝袋のシリーズには、サメのほかにも、知的な雰囲気の「シャチの寝袋」や、強烈なインパクトの「巨大イカの寝袋」がラインアップ。SNSでもウケること間違いなしです。

ぜひ家族でそろえて、パパはシャチに、ママは巨大イカに、ボクはサメに食べられながらぐっすり眠るという、ちょっとホラーで不思議な世界を楽しんでみてください。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/13(土) 10:10
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。