ここから本文です

世界遺産の町アルベルベッロにゴールしたジロ・デ・イタリア第7ステージはイーウェンが区間初優勝

5/13(土) 9:01配信

CYCLE SPORTS.jp

狭い道でのゴールスプリントを制す

100回記念大会のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、5月12日にカストロビッラーリからアルベルベッロ(バッレ・ディトリア)までの224kmで第7ステージが競われた。テクニカルなコーナーが続く街中の狭い道での集団ゴールスプリントとなり、オーストラリアのカレブ・イーウェン(オリカ・スコット)が制してジロ区間初優勝を果たした。

総合リーダーのマリア・ローザは、ルクセンブルクチャンピオンのボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ)が守った。

■ジロで区間初優勝した22歳のイーウェンのコメント「とてもいい気分だ。僕たちは残り3kmで離れ離れになったけど、お互いを見つけてパニックには陥らなかったよ。みんな完璧な仕事をしてくれた」


5月13日はモルフェッタからペスキーチまでの189kmで第8ステージが行われる。ペスキーチのモンテザント通りはアップヒルゴールで、残り1.55kmから上り始め、平均勾配は5.7%、ゴール目前には最大勾配12%の難所がある。


■第7ステージ結果[5月12日/カストロビッラーリ~アルベルベッロ(バッレ・ディトリア)/224km]
1 カレブ・イーウェン(オリカ・スコット/オーストラリア)5時間35分18秒
2 フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
3 サム・ベネット(ボーラ・ハンスグローエ/アイルランド)
4 アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ドイツ)
5 ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード/ベルギー)
6 ライアン・ギボンズ(チームディメンションデータ/南アフリカ)
7 エンリーコ・バッタリーン(チームロットNL・ユンボ/イタリア)+2秒
8 ルディガー・ゼーリッヒ (ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+2秒
9 アレクセイ・ツァテヴィッチ(ガスプロム・ルスベロ/ロシア)+2秒
10 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+2秒

■第7ステージまでの総合成績(マリア・ローザ)
1 ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)33時間56分07秒
2 ゲラント・トーマス(チームスカイ/英国)+6秒
3 アダム・イェーツ(オリカ・スコット/英国)+10秒
4 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+10秒
5 ドメニコ・ポッツォビーボ(アージェードゥゼール・ラモンディアル/イタリア)+10秒
6 トム・ドゥムラン(チームサンウェブ/オランダ)+10秒
7 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+10秒
8 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+10秒
9 アンドレイ・アマドール(モビスターチーム/コスタリカ)+10秒
10 ティージェイ・ヴァンガードレン (BMCレーシングチーム/米国)+10秒

[各賞]
■ポイント賞(マリア・チクラミーノ):フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■山岳賞(マリア・アッズーラ):ヤン・ポランツェ (UAE・チームエミレーツ/スロベニア)
■新人賞(マリア・ビアンカ):ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)
(第7ステージはアダム・イェーツが着用)

最終更新:5/13(土) 9:01
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!

Yahoo!ニュースからのお知らせ