ここから本文です

オバマに学ぶ! 男性が知っておくべき、秘密のボディーランゲージ10選

5/13(土) 11:40配信

エスクァイア

体のサインを理解することは何物にも代えがたい

 知らぬ間に表現してしまう、ボディランゲージ。これは人間特有の、実に不思議なサインです。今回はそんなボディランゲージを考察。男性が知っておくべき、秘密の秘密の…ボディランゲージについてお話ししましょう。
 
 自信に満ち、成功した男性は皆、基本的にお決まりといったら語弊がありますが、その人特有の振る舞いをもっていることを知っています。そして、その裏に隠されている心理も…。アイコンタクトをすること、しっかりと握手をすること、そして上司の前で、決してあくびをしないなど(笑)は、その一つ入ります。そこで実際に、世間で実践されているボディランゲージについて考えてみましょう? 
 
 それが好きかどうか、いいのか悪いのかは別として、言葉を使わないサインは私たちのコミュニケーションの大半を実際は占めているのです。なので、その背後にある心理に察知できる能力は欲しいところですから…。 
 
 そこで忙しいあなたに代わって、私たちがリサーチを行いました(笑)。ここに効果があると証明された、男性が知っておくべき10個のボディランゲージをご紹介しましょう。 
 
 小難しいルールはいりません。ですが、仕事場で? 自宅で? またはそれ以外の場所で? より知覚的で効果的に作用するよう話をしている状況、そして、その会話の流れを考慮した上で行ってください。そのことは忘れずに!

【 オバマのボディランゲージを分析した動画を見る! 】

1.口論を静めるとき

相手が憤慨している同僚でも、偶然ケバブを買った先にいた怒りまくりの酔っ払いでも、誰かの気を静めるにためは同じ方向に目線を向けながら、肩を並べて座る(または立つ)方法がベストなのです。いかがですか、想像してみてください。請求書の処理が締日に間に合わなくて経理の担当に説明しに行くときや、ステーキのガーリックソースが弾みで隣の席の人のシャツに飛んでしまったときなど…、あなたが“謝る”ときの姿勢とは正反対の動作ではないでしょうか。納得できませんか!?

1/4ページ

最終更新:5/13(土) 11:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます