ここから本文です

ベルギーの至宝アザールが明かす、欧州ナンバーワン選手への野望と次代を担うタレント予想

5/13(土) 8:10配信

Football ZONE web

「いつの日かバロンドールを受賞したい」と語るアザール

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは、バルセロナFWリオネル・メッシ、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドの牙城を崩す存在となれるのだろうか。ベルギーの至宝は「いつの日かバロンドールを受賞したい」と欧州ナンバーワン選手に与えられる栄冠の獲得の野望と、次代をリードするタレント予想を明かしている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 チェルシーで背番号10を背負うアタッカーは、これまでにもメッシやロナウドに比肩する才能として称賛の声を浴びてきた。得点力という点ではシーズン50得点を重ねる2人の先人には及ばないものの、キレ味鋭いドリブルや正確なキックは世界トップクラスのクオリティーを誇る。

 アザールは英衛星放送「スカイ・スポーツ」に対し、「いつの日かバロンドールを受賞したい。それが僕の希望だ。もし受賞できなくても問題はないよ」とサッカー界最大の個人賞への思いを明かした。

 バロンドール(FIFAバロンドールも含む)は2008年以降の過去9年間、2人のレジェンドが熾烈な争いを繰り広げてきた。4年連続受賞を含むメッシが歴代最多の5度の受賞(2009、10、11、12、15年)で、昨季の受賞者ロナウドが4度(2008、13、14、16年)で続いている。MFアンドレス・イニエスタが2位、MFシャビ・エルナンデスが3位に入った2010年を除けば、常に2人のワンツーフィニッシュで、他の選手には付け入る隙がほとんどなかった。

C・ロナウドとメッシの天下が終わった後

「ロナウドとメッシが引退した後、おそらく別の何人かの選手による争いになるだろうね。ネイマール、パウロ・ディバラ、アントワーヌ・グリーズマン、誰になるだろうね?」

 アザールは2人の天下が終われば、メッシとバルセロナで同僚のブラジル代表FWネイマール、ユベントスをUEFAチャンピオンズリーグ決勝に導いたアルゼンチンの次期エース候補FWディバラ、2016年欧州選手権MVPのFWグリーズマンらが頂点を争うと予想している。

 そして、自身の受賞については「来シーズン、僕らがチャンピオンズリーグで優勝して、ベルギーでも優勝すればあり得るかもね」と、受賞につながるメジャータイトル次第だと語った。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/13(土) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新