ここから本文です

オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」MVの美女は、ジャスティンの元カノ!?

5/13(土) 19:41配信

MEN’S+

「Dirty Work」に登場の美女アレクサンドラ

 女性芸人であるブルゾンちえみの人気上昇とともに、その持ちネタのBGMとして使用している楽曲『Dirty Work(ダーティ・ワーク)』も大人気に。2015年にオースティン・マホーンによって発表されたこの曲は、現在も日本のチャートを騒がしています。
 
 Billboard JAPAN洋楽チャートでいえば、なんと今週で「ダーティ・ワーク」は通算10週目の首位を獲得しています。その勢いは、まだまだ衰えることを知りません。
 
 そうして、改めてその楽曲のMV(ミュージックビデオ)を観てみると、そこに登場する美女は、どこかで観たことがあるなと…。

【「Dirty Work」のMVに登場の美女、元ジャスティン・ビーバーの彼女だったのではないかと思われるアレクサンドラの画像および動画を見る!】

 2015年にリリースされた楽曲『Dirty Work(ダーティ・ワーク)』が、2017年になって日本で大ブレイクするという、かなり異例のヒットを手にしたアメリカのシンガー、オースティン・マホーン。MET GALA 2017にも出席しています。
 
 それでは『Dirty Work(ダーティ・ワーク)』のMV(ミュージックビデオ)をご覧ください。主人公を務めるのは当然オースティンですが、そのヒロイン役のニューガールは、まさに途中のセリフ通り「She's so pretty!」なわけです。そこで彼女に関して調べてみれば…。
 
 彼女はアメリカ・フロリダ州マイアミを拠点に活躍する、プエルトリコ生まれのモデルAlexandra Rodriguez(アレクサンドラ・ロドリゲス)。しかし、この美女どこかで観たような…と編集部に「?」が浮かんだのです。
 
 するとすぐに、解答が出てきました。そう、2016年7月5日にフロリダ州マイアミの洋上に停泊するヨット上で、ジャスティンが新たな美女と一緒にバカンスを楽しそうに過ごしてる光景がパパラッチされていました。そこいた美女が、このアレクサンドラだったのです。
 
 順番的にはオースティンのMVに起用されたのち、ジャスティンと慕しくなったと思われます。が。もしかすると、それ以前にジャスティンとは知り合っていて、ジャスティンのおすすめでオースティンはMVの美女に起用した…という可能性もなきにしもあらずですね。

 事実はわかりません。が、ちょっとこの本当の経緯を知りたいところですね…。わかっていることは…アレクサンドラはかなりセクシーで、そしてスタイルも抜群である!ということです。 
 
 ぜひとも、MVを再確認してみてください!

メンズ・プラス編集部

最終更新:5/13(土) 19:41
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!