ここから本文です

フランス代表がベンゼマを“意図的”に無視? レアルのCL決勝進出を受けSNSで同胞DF祝福も…

5/13(土) 14:24配信

Football ZONE web

華麗な3人抜きドリブルで、アトレチコ相手に値千金のアウェーゴールを演出

 レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマは、11日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝アトレチコ・マドリードとの第2戦で、相手に2点を奪われ2戦合計スコアで1点差に詰められた状況で、華麗な3人抜きドリブルからMFイスコの値千金のアウェー弾を演出した。だが、2年連続のCL決勝進出の立役者となったストライカーは試合後に悲しい現実に直面している。フランス代表の公式ツイッターが、同僚DFラファエル・ヴァランの決勝進出を祝福する一方で、ベンゼマを意図的に無視している。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ベンゼマは2015年11月、リヨンMFマテュー・ヴァルブエナの恐喝事件に関与した容疑で逮捕され、代表から外れた。フランスサッカー連盟は同年12月に無期限の代表追放を発表。ベンゼマは昨夏フランスで開催された欧州選手権への出場を熱望していたが、ディディエ・デシャン監督はフランス代表でエース格の万能型ストライカーを招集せず。現在まで、“レ・ブルー”への復帰を果たしていない。

 そうしたなか、フランス代表の公式ツイッターはレアルの決勝進出を受けて、次のような祝福メッセージを出した。

「ラファエル・ヴァランとレアル・マドリードがアトレチコを下し、チャンピオンズリーグ決勝進出を決めた!」というメッセージと拍手の絵文字でヴァランを讃えた。だがそこに、昨年から代表招集されていないとはいえ、長くフランス代表の前線を支えたベンゼマの名前はなかった。

「馬鹿げている」との異論も…

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、ベンゼマを無視するフランス代表の方針にファンから「馬鹿げている」との異論も出たと報じている。これに対して連盟側は、「我々は昨年フランス代表に選出された選手のニュースしか話題にしない」と主張したが、リヨンFWアレクサンドル・ラカゼットはベンゼマとほぼ同時期に代表から外れているが、リヨンが今季ヨーロッパリーグでローマを下した際には、ラカゼットを祝福していたという。

 レアルの看板3トップ「BBC」の一角として実力を発揮するベンゼマだが、フランス代表復帰は遠い話なのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/13(土) 14:24
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新