ここから本文です

イスコが“役立たず”批判に逆襲 「心の中にイバン・エルゲラがいる」とレアルOBへ皮肉投稿

5/13(土) 18:50配信

Football ZONE web

スペイン紙でイスコを痛烈に批判していたイバン・エルゲラ

 レアル・マドリードのスペイン代表FWイスコが、自身に対して「パスもゴールもヘディングもしない」と批判したレアルOBに対して逆襲に出ている。

スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 イスコはUEFAチャンピオンズリーグ準決勝アトレチコ・マドリードとの第2戦でヒーローになった。0-2とリードされ2戦合計3-2と迫られていた前半42分、ゴールライン際で相手マーカー3人を抜いたFWカリム・ベンゼマのパスをMFトニ・クロースがシュート。このこぼれ球をイスコが押し込んだ。この一撃が貴重なアウェーゴールとなり、事実上の勝敗が決した瞬間となった。

 イスコは自身のツイッターを更新。両手を耳に当てながら、舌を大きく出す自身の写真とともに「心の中にイバン・エルゲラがいる」とつぶやいている。元スペイン代表MFエルゲラは、1999年から2007年までレアルで活躍した名手。ボランチ、センターバックとして「銀河系軍団」と呼ばれたチームを支えた。そんな功労者は、イスコに対する批判を公言していたという。

「彼には感銘を受けない」

「彼はパスもしなければ、ゴールもしない。ヘディングで競り勝てなければ、ボールを奪うこともしない」と、スペイン紙「エル・パイス」でイスコを批判。「彼には感銘を受けない。クリエイティブな存在でいてほしいが、もっと貢献すべきだ」と、かつて“スペインの至宝”と呼ばれたテクニシャンを役立たず呼ばわりしていた。

 最近の好調で勢いに乗るイスコは偉大な先輩に逆襲した格好となったが、スペイン紙「マルカ」は「イスコはツイッターでの物議を醸す投稿でエルゲラに反論する」と特集。レアルサポーターの間にも、大きな波紋を広げている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/13(土) 18:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新