ここから本文です

レアル、ジダン監督に契約延長オファー提示。今季終了後にサイン交わす見通し

5/13(土) 19:00配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーがチームを率いるジネディーヌ・ジダン監督に対して2020年までの契約延長オファーを提示したようだ。12日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】ラストダンスは頭突きとともに!歴代最高の名手、ジダンの伝説

 現行の契約期間は2018年までだ。今季リーガエスパニョーラで優勝争いを演じているのに加えてチャンピオンズリーグ(CL)では決勝進出を果たした。同紙によると、クラブ側がジダン監督に対して2020年までの契約延長オファーを提示し、今季終了後にサインを交わす見通しという。

 今年4月には一時期解任説も浮上していた。もしマドリーが無冠でシーズンを終えることになった場合、ジダン監督を解任し、後任としてドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督を招聘する考えがあるとスペイン紙『アス』が報じていた。ただ、クラブ側の考えとしては、ジダン監督と契約を更新する方向で動いているのだろう。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)