ここから本文です

【J1展望】C大阪×広島|立ち直りつつある広島をC大阪が攻略できるか

5/13(土) 14:00配信

SOCCER DIGEST Web

C大阪――前節は12戦ぶりの黒星を喫する。

J1リーグ第11節
セレッソ大阪 – サンフレッチェ広島
5月14日(日)/15:00/金鳥スタジアム
 
セレッソ大阪
今季成績(10節終了時):7位 勝点16 4勝4分2敗 11得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●前節の柏戦は0-1で敗戦。ルヴァンカップを含めれば12戦ぶりの黒星を喫した。
●スタメンはここ数試合と変えない見込み。
●柏戦ではチャンスを作りながら決め切れなかった。攻撃陣の奮起に期待したい。
 
【担当記者の視点】
 前節の柏戦は、丸橋のクリアが相手に当たって失点。不運な形で敗れた。ただ、今週水曜日のルヴァンカップ・新潟戦はその丸橋が決勝ゴールを奪って勝利。グループBで3位以内を確定させた(グループA、Bの1位がノックアウトステージに進出。各2、3位はプレーオフを戦い勝者がノックアウトステージへ進出)。
 
 今節の相手、広島は徐々にだが調子を取り戻している。そのなかで、柏戦では仕事をできなかった攻撃陣がゴールを奪えるか。勝点3獲得へ杉本、柿谷、清武らの奮起に期待したい。
 

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

広島――“ドクトル・カズ”が今季リーグ戦初スタメンへ。

サンフレッチェ広島
今季成績(10節終了時):16位 勝点6 1勝3分6敗 7得点・13失点
 
【最新チーム事情】3~4個
●森﨑が今季リーグ戦初先発へ。
●A・ロペスとフェリペの両助っ人に今季初ゴール。勢いに乗れるか。
●U-20ワールドカップメンバーに選出されていた森島が右足首負傷で代表を離脱。
●左ふくらはぎを負傷中の宮吉は復帰まであと少し。
 
【担当記者の視点】
 前節の神戸戦では守備の人数が揃っていながら失点。その他にも同様の場面が多く、守備時の距離感に問題を抱えていた。ただ、森﨑がピッチに入ると状況が一変。球際でボールを奪い、時に激しく相手に食ってかかるような姿で闘志を注入しただけでなく、全体のポジション取りも修正した。チームに芯棒を叩き込んだ“ドクトル・カズ”の存在が、攻守に渡って影響力を与えたことは誰の目にも明らかだ。
 
 11試合続いていた「先制された試合での連敗」をストップし、A・ロペスやフェリペ・シウバが公式戦初ゴール。ルヴァンカップの鳥栖戦では同大会2度目となる「ウノゼロ勝利」を収めた。森﨑の復帰と軌を同じくして、少しずつではあるが、明るい兆しも見えつつある。
 
 
 
 

最終更新:5/13(土) 14:00
SOCCER DIGEST Web