ここから本文です

【J1展望】清水×鳥栖|ホーム初勝利を目指す清水。助っ人FWの出来がポイントに!?

5/13(土) 13:00配信

SOCCER DIGEST Web

清水――G大阪戦で足首を捻挫した松原は欠場か。

J1リーグ 第11節
清水エスパルス-サガン鳥栖
5月14日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平

清水エスパルス
今季成績(10節終了時点) 14位 勝点12 3勝3分4敗 12得点・14失点

【最新チーム事情】
●ルヴァンカップ・5節の磐田戦を2-4で落とし、グループリーグ敗退。
●前節のG大阪戦で足首を負傷した松原は欠場か。
●DF立田がU-20日本代表候補トレーニングキャンプに招集。

【担当記者の視点】
 前節のG大阪戦から顔ぶれが変わりそうなのは最終ラインだ。左SBとして開幕からフル出場してきた松原が、そのG大阪戦で足首を捻挫。今週は別メニュー調整を続けており、鳥栖戦での出場を回避する可能性もある。代役は様々考えられるが、左SBを本職とする二見の起用が妥当か。

 2トップは、鄭とT・アウベスの先発が有力。G大阪戦で先制ゴールを決めた後者は、リーグ戦ここ3試合で2得点と結果を出しており、周囲との連係も向上しつつある。

 9節の仙台戦まで先発の座を守っていた金子の守備力も捨てがたいが、今の調子からすればT・アウベスを使わない手はないだろう。このブラジル人助っ人の得点力を上手く活かせるかは、今季ホーム初勝利に向けたポイントと言えそうだ。

鳥栖――CB谷口の欠場が濃厚。代役は…。

J1リーグ11節
清水エスパルスーサガン鳥栖
5月14日(日)/13:00/アイスタ

サガン鳥栖
今季成績(10節終了時):10位 勝点14 4勝2分4敗 13得点・12失点

【最新チーム事情】
●今季は、アウェー戦でいまだ勝利なし。
●CBの谷口が前節の横浜戦で負傷。今節は欠場が見込まれる。
●ルヴァンカップの広島戦は1-0の敗戦。前節の横浜戦からスタメン11人を変えるもクオリティ不足を露呈した。

【担当記者の視点】
 前節の横浜戦で、リーグ戦ホーム4連勝を飾った。しかし、ここまでのアウェーゲームは未勝利と波に乗れない状況が続く。今節ではアウェーでの初勝利、さらに、初の連勝を目指す。

 懸念を挙げるなら、ディフェンス面だ。前節の終了間際に、要であるCBの谷口が負傷。別メニューでトレーニングを行なっているようで、今節は欠場が見込まれる。代役は今季加入したF・スブットーニか。助っ人の活躍に加え、今節の試合日に32歳の誕生日を迎える高橋のチェイシングとカバーリングに期待がかかる。

最終更新:5/13(土) 13:00
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ