ここから本文です

【J1展望】新潟×浦和|呂比須氏が視察予定。浦和はDF阿部&ボランチ矢島の起用も!?

5/13(土) 15:45配信

SOCCER DIGEST Web

新潟――両サイドバックを変更。

Jリーグ 第11節
アルビレックス新潟×浦和レッズ
5月14日(日)/14:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(10節終了時):17位 勝点5 1勝2分7敗 7得点・19失点
 
【最新チーム事情】
●原がU-20W杯出場のため、一時チームを離脱。前節の川崎戦で矢野が右太ももを負傷。両サイドバック変更へ。
●10日に三浦監督の辞任と呂比須氏の監督就任内定がクラブから発表された。
●呂比須氏は浦和戦を視察、早ければ20日の札幌戦から指揮を執る。
 
【担当記者の視点】
 前節・川崎戦に0-3で敗れた翌6日、三浦監督が辞意をクラブに伝えた。この時点で休養、暫定的に片渕コーチが暫定的に指揮を執ることになり、迎えた10日のルヴァンカップのC大阪戦に臨むメンバーは大幅に入れ替えられた。
 
 中3日で浦和戦を控えることを想定してのメンバー編成。川崎戦途中に右サイドバックの矢野が右太ももを負傷して交代、さらに左サイドバックを務めてきた原がU-20ワールドカップ出場のためにチームを離れ、浦和戦は前節の両サイドバックが不在で迎える。片渕監督代行は、C大阪戦で右に川口、左に堀米を起用。どちらも攻撃のアクセントとなるパフォーマンスを見せている。
 
 C大阪戦翌日の11日、クラブは三浦監督の辞任と呂比須氏の監督就任内定を発表。浦和戦は現在17位という苦しい状況での再スタートで、呂比須氏も視察予定だ。巻き返せる力のあることを示したい一戦となる。

浦和――柏木も微妙。森脇の出場停止で、順当ならばストッパーは那須だが……。

浦和レッズ
今季成績(10節終了時):2位 勝点19 6勝1分3敗 24得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●森脇出場停止で、阿部の右ストッパー起用も?
●柏木のコンディションは微妙で、矢島にもチャンスか。
●古巣対決に臨むラファエル・シルバは「新鮮な気持ち」。
 
【担当記者の視点】
鹿島戦での侮辱発言により、森脇が2試合の出場停止となった。負傷の癒えた遠藤はリベロに入り、右ストッパーには那須が入るか。もしかすると、今後も見据えて、阿部の起用もあり得るか。また、柏木はコンディションが上がらず、出場は微妙。ACLのFCソウル戦で好プレーを見せた矢島に、チャンスが訪れるか。
 
メンバーの大幅な入れ替えもあり得る。西川は「誰が入っても、その選手の特長を引き出したい」と語った。昨季まで新潟でプレーしたラファエル・シルバはキャリア初の古巣との対決となる。「新鮮な気持ち」と話しつつ「カウンターに気を付けるべき。僕1人ではなくチームで打開する」と意気込んだ。
 

最終更新:5/13(土) 15:46
SOCCER DIGEST Web