ここから本文です

アニメ「ドラゴンボール超」第89話で登場した懐かしの必殺技にファン歓喜

5/13(土) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年5月7日(日)に放送されたアニメ「ドラゴンボール超」第89話には天津飯と亀仙人が登場。懐かしの必殺技を披露し「天津飯の追加腕きたあああ!」「やっぱ亀仙人めっちゃ強いな」とファンを興奮させた。

 現在同アニメでは、孫悟空が“力の大会”で共に戦う仲間をスカウトするエピソードが描かれている。第89話は悟空が亀仙人と天津飯を勧誘するために、天津飯が開いた道場へ向かうというお話。そこでは天津飯が師匠として弟子たちに修行をつけており、悟空は「天津飯が師匠かぁ… ちょっと会わねぇうちに偉くなったんだなぁ」と感慨深い様子。また視聴者からも「久々に天津飯見たけどめっちゃ充実してるやん!」「亀仙人は全然変わってないのなwww」と久しぶりの登場に様々な感想が。

 また今回はユーリンという謎の美女が登場するのだが、物語中盤に彼女は“妖術”で弟子たちを操り街をめちゃくちゃにしてしまう。さらに彼女を止めに入った亀仙人も操られてしまい、変則的ながらも対決が成立。数々の技の応酬で視聴者を沸かせた。

 まず天津飯が披露したのは「四妖拳」。背中から2本の腕を出現させ合計4本の腕で戦うという技なのだが、第22回天下一武道会で登場した懐かしの技。ファンからは「うわぁ懐かしい! こんな技あったなあ!」「まさか『ドラゴンボール超』で四妖拳が見れるとは…」「またかなり渋い技を出してきたなwww」との歓声が。

 一方操られている亀仙人は一度手のひらを合わせ、電撃の様な光を放出するという技で対抗。技名こそ叫んでいなかったが、こちらは第21回の天下一武道会で登場した「萬國驚天掌(ばんこくびっくりしょう)」という技に構え方が酷似。なかなか見ることが出来ない亀仙人の必殺技に「まさかの萬國驚天掌www 四妖拳も登場したし今回はファンサービスがすごいな!」と歓喜の声が上がった。

 ちなみに今回のエピソードで悟空は、最終的に2人の勧誘に成功している。“力の大会”ではどのような必殺技を繰り出してくれるのか、期待せずにはいられない。

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:野﨑理、佐川直子、木戸睦
シリーズディレクター:地岡公俊
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日9:00~
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/