ここから本文です

“ミスターラグビー”平尾誠二さんのラストメッセージが一冊の本に! ビジネスマン必読【ビジネス書ベストセラー】

5/13(土) 7:00配信

Book Bang

 5月9日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ビジネス書第1位は『はじめての人のための3000円投資生活』が獲得した。
 第2位は『考え方 人生・仕事の結果が変わる』。第3位は『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』となった。

 4位以下で注目は6位にランクインした『平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力』。昨年10月に亡くなった“ミスターラグビー”平尾誠二さん。彼が遺した数々の名言をまとめた一冊が4月に緊急発売された。指導者としても名高い平尾さんが、組織をまとめていく強いリーダーを目指すビジネスマンに送る必読の書だ。同学年で親交もあった京都大学 iPS細胞研究所所長の山中伸弥さんが平尾さんに送った感動の弔事も全文掲載されている。

1位『はじめての人のための3000円投資生活』横山光昭[著](アスコム)

4000人が大成功! 毎月3000円から「貯金感覚」でできる横山式カンタン投資法! 3000円投資生活なら【投資経験がゼロでも】【貯金がなくても】誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。話題の家計再生コンサルタントが「人生を変える」お金の増やし方をお教えします! (アスコムウェブサイトより)

2位『考え方 人生・仕事の結果が変わる』稲盛和夫[著](大和書房)

どんな境遇にあっても、ひたむきに人間を磨く。当代随一の経営者が実践してきた自己成長を促し、真の充足をもたらす唯一つの方法(大和書房ウェブサイトより)

3位『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見一郎[著]古賀史健[著](ダイヤモンド社)

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

4位『自分を劇的に成長させる! PDCAノート 外資系マネージャー×時短コンサルタントが教える365日成長し続けるメソッド!』岡村拓朗[著](フォレスト出版)

5位『マンガでわかる! 誰とでも15分以上会話がとぎれない! 話し方』野口敏[著](すばる舎)

6位『平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力』マガジンハウス[編](マガジンハウス)

7位『超一流の雑談力』安田正[著](文響社)

8位『職場の問題地図 「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』沢渡あまね[著](技術評論社)

9位『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』山口謠司[著](ワニブックス)

10位『生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』伊賀泰代[著](ダイヤモンド社)

〈単行本 ビジネス書ランキング 5月9日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部 2017年5月13日 掲載

新潮社

最終更新:5/13(土) 7:00
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)