ここから本文です

六本木で2日間の「アモーレ・ミオ!」 日本最大級のイタリアンフェスを開催

5/13(土) 12:01配信

CREA WEB

おいしいだけがイタリアじゃない!「イタリア・アモーレ・ミオ! 2017」

 2016年、日本イタリア国交樹立150周年を記念して開催され、2日間で5万5000人が訪れた「イタリア・アモーレ・ミオ!」。同イベントがパワーアップして、2017年も開催されることとなった。

 会場となるのは六本木ヒルズの、クモのオブジェが目印の「66プラザ」と、「大屋根プラザ」および「ヒルズ カフェ」。この3会場をメインにして、イタリアが世界に誇るファッションブランド、車、バイク、旅行、食、音楽といった、さまざまなジャンルの魅力的なプレゼンテーションを体験することができる。

 このイベントでもっとも伝えたいメッセージが「LIFE IS COOL」なのだと、イベントを主催する在日イタリア商工会議所事務局長のファントー二・ダヴィデ氏は言う。LIFE IS COOL、つまり「人生は素晴らしい」ということだ。

 イタリアから来日するゲストのひとりが、2016年リオデジャネイロパラリンピックの金メダリスト、車いすフェンシング選手のベアトリーチェ・ヴィオ(通称べべ・ヴィオ)。11歳のときに両手両足を失ってからもフェンシングを続け、金メダルをつかんだ。

 彼女と対談するのは、2008年北京オリンピックのフェンシング競技で日本初のメダルを獲得した、元フェンシング選手の太田雄貴。それぞれの「人生は素晴らしい」との思いが重なり合うとき、どんな対話が生まれるのか、とても興味深い。

 2日間にわたり、「66プラザ」「大屋根プラザ」「ヒルズ カフェ」の3つのエリアで、さまざまなイベントが開催されるため、プログラムを事前にチェックしておくのがおすすめだ。

 譜面上の五線譜の最後の音符から演奏する「逆さ音楽」で知られる、マウリツィオ・マストリーニによるピアノコンサート、イタリアでも人気の日本人作家、吉本ばななや、2016年に東京フィルハーモニー交響楽団の若き首席指揮者アンドレア・バッティストーニのトークショーのほか、ACミランサッカースクールやイタリア人ダンサー、マリーナとのダンスタイムなど、ゲストが参加して楽しむイベントも開催する。

 そして、「イタリアでもっとも美しい声」と称され、歌手のほか女優、作家としても活躍する歌姫アリーサが来日。グランフィナーレでは、土屋アンナとのセッションも予定されている。

 イタリアといえば、グルメ、ファッション、ジュエリー、車……? 思い浮かぶキーワードは人によって違うかもしれない。今回のイベントは、イタリアの魅力を360度、全方位から表現しているという。これまで思い描いていたイタリアのイメージを塗り替える、新しい発見がありそうだ。

「イタリア・アモーレ・ミオ! 2017」
開催日 2017年5月20(土)、21日(日)
時間 10:00~20:00
場所 六本木ヒルズ
https://italia-amore-mio.com/

CREA WEB編集室

最終更新:5/13(土) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか