ここから本文です

桐谷美玲さん、母への思いをブルガリ「母の日トークショー」で語る

5/14(日) 17:10配信

エスクァイア

「母の支えがあってこそ、今の私があります」と語る桐谷さん

「美しくストーリーのある、このようなジュエリーをまとうことで、指先がきれいに見えたり、所作が美しく見えることは女性にとって、とても大切なこといだと思います。私もこのような素敵なジュエリーをまとって、母親のようにいつまでもに輝く女性でありたいと思います。そして、母親が私に影響を与えてくれたように、私自身も多くの人にインスパイアを提供できるような女性でありたい――何かつまずいたり悩んだりしたとき、まず最初に母に相談します。ただ相談にのってくれるだけではなく、時には叱ってくれます。いつも聞くだけでなく、アドバイスもくれる。そんな大好きで尊敬する母に、母の日は素直に、ちょっぴり勇気を出して『ありがとう!』と伝えたいと思っています」と語る桐谷さん。
 
 そして桐谷さんは、そんな感謝して止まない母親に対して、ブルガリが5月に発売する花をモチーフとした「ディーヴァ ドリーム」の新作リングをプレゼントに選びました。
 
 「親子一緒に、このブルガリの“DIVA DREAM”のようなジュエリーをまとうことで、一緒にきれいになっていけたらいいなと思います」と、続けて語ってくれました。
 
 昨年ブルガリ ジャパンが開設した、いまを輝く女性たちとその取組みを称え支援する「ブルガリ アウローラ アワード」。桐谷美鈴さんは、2017年11月23日に開催される第2回授賞式でプレゼンターを務めることが決定しています。 
 
 これについて桐谷さんは、「すごく光栄です。今から緊張していますが、ここに参加することで多くのインスピレーションを得ることができると思いますので、すごく楽しみです。プレゼンターとして頑張りたいと思います」と、語ってくれました。
 
 皆さんも桐谷さんのように、2017年5月14日(日)はいつもよりちょっと勇気を出して、いつもは言えない感謝の気持ちを母親に伝えてください。そして、プレゼントも添えて。

【桐谷美鈴さん着用のジュエリーやプレゼントに選んだリングの画像を見る!】

Esquire Japan

最終更新:5/14(日) 17:12
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます