ここから本文です

小顔美人になるために実践すべき4つのコト [with]

5/14(日) 12:02配信

講談社 JOSEISHI.NET

暗黒時代の写真を下にチラ見せしていますが、小顔になっただけで面白いほど人生が変わりました。 想像できますよね?(笑) 小顔テクのほかにも伝えたいことはたくさん。僕の二の舞にならないで!

話題の小顔本、ちゃっかり「まとめ」 小田切流 究極の小顔道 スピンオフ BOOK

小田切さんにも大顔の暗黒時代が!

体重変わらず-5kg見え!
BEFOREはアシスタント時代。「コレでもかなりイケてる!と自分では思っていたのに、今見ると、まったくイケてなくて恥ずかしい……(笑)。でもたった6年前のこと。今のほうが若く見えるでしょ?」

僕みたいにしくじらないで!
小顔美人になるための4つのコト

1. ひとつひとつの所作を丁寧に。そこから素敵な女性への一歩が

『肌を小鳥タッチで優しく触る』とか『肌と時間をかけて向き合う』というのは、結局、自分自身を丁寧に扱うことです。 肌を雑に扱えば「雑肌」しか生まれませんし、「雑な自分」しか育ちません。すべての所作を丁寧に。それが素敵な大人の女性の基本なんです。

【小田切さんのセルフ小顔テク】

朝起きたら必ず首すじを揉むことから始めます。
夜のマッサージではワキをほぐすところから開始しますが、朝は簡易バージョンでいいので、とりあえず首すじをグイグイほぐします。 これだけで顔のむくみが取れますよ。

2. 自分の手は神様から与えられた超高性能な小顔製造器!

僕の小顔術はすべて自分の手で行うマッサージ。どんなに高い美顔器も手に勝る繊細さは備えていないからです。 手で丁寧に触れば、目に見えない小さな不調を探り当てることも可能に。自分の手で小顔になるハウツーを覚えれば、間違いなく一生モノです。

【小田切さんのセルフ小顔テク】

エレベーターに乗っている間や休憩時間があるときは、耳ほぐしをします。耳の前後を人差し指と中指で挟んで、小刻みにプッシュ。 血流が良くなって顔色も明るく!

3. 姿勢がブスな人に小顔はいません。スマホはほどほどに

いくら顔の造形が美人でも、姿勢が悪い人は大顔への道をまっしぐらに進んでいます。 カラダの使い方、収め方にクセがある場合、それが不要なモノをため込む原因になるんです。 スマホばかりいじって下を向いていたら……。おブスになるのは想像できますよね。

1/2ページ