ここから本文です

夕方の眉尻消滅を未然に防ぐ!秀逸なアイブロウアイテムたち  [mi-mollet]

5/14(日) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

眉って大切。リップやシャドウのような派手さはないけど、眉の形ひとつで印象ってかなり変わるもの。
夕方、顔が疲れて見える原因は、肌のくすみやファンデの崩れだけじゃなく、眉尻消失のせいもあるのです。私自身、顔に触る癖があるし、汗っかきのため暑い時期は特に皮脂やら汗やらで、眉尻が消えがち。
今回は、夕方まできちんとキレイをキープできる眉アイテムを紹介します。

まず、ベース作りはアナスタシアのアイテムで。デュオブラシのスクリュー部分で毛を立ち上げるようにとかし、もう一方のブラシで毛の薄いところと眉尻に毛を一本一本描き足す。この上から色を重ねるので、眉尻以外はあまりしっかり色をのせないように! 平野ノラ顔負けのバブルっぽい顔になってしまいますから!

お次に眉頭や眉の中央部分に色を足します。私は髪色に合わせてナチュラルブラウンを愛用中。これを使うと眉が適度に色を含んで、ふわふわっと軽く見えるのです。キレイに仕上げるコツは、あまりクリームをブラシに含ませすぎないこと!
ちなみに私はファンデを塗る時間がなくて、色付き日焼け止め乳液だけで出かけてしまうことがよくある(美容ライター失格……?)のですが、その際はこの眉クリームで雑にパパッと描くだけでもけっこうサマになります。時間がない日はおすすめですよ!

仕上げにカールキープ力が高いキャンメイクの透明マスカラで眉毛の立ち上げ&毛流れをキープ。コームで毛を立ち上がらせるようにとかします。

ちなみに海やプールに入るときや夏のイベントなどの前には、エチュードハウスの眉ティントを。残念ながら日本未発売なのですが、私はネットのコスメショップなどで購入しています。濃さや季節にもよりますが、3日~1週間くらいは色が長続き。

いかがでしょうか? アイブロウの優秀アイテムで朝のキレイを1日中、キープしてくださいね!