ここから本文です

レアル退団濃厚なDFペペ、インテル移籍に急接近か。すでに合意との報道も

5/14(日) 18:02配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのポルトガル代表DFペペは、インテルへの移籍に急接近しているのかもしれない。イタリアやスペインの複数メディアが伝えている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 2007年にポルトからマドリーに加入して以来、10シーズンにわたって活躍を続けてきたペペだが、現在の契約は2017年6月で満了。契約更新に向けた交渉は行われておらず、今季終了後にフリーで退団することが濃厚となっている。

 中国スーパーリーグのクラブから巨額のオファーが届いていることなども報じられてきたが、ここに来てイタリアへの移籍が浮上。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ペペがインテル行きに「OK」の返答をした上で、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と話をしたいという姿勢を見せていると伝えた。

 スペイン『マルカ』は、ペペがすでに「インテルに片足と半分を踏み入れた」と表現。中国やパリ・サンジェルマン、イングランドなどからのオファーを受けながらもインテルからのオファーに応じることを決めたと伝えている。

 今季限りでマドリーを去るのであれば、現地時間の14日に行われるセビージャ戦は、ペペにとって10年間を過ごした本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの最後の試合となるはずだった。だが負傷のため欠場が確実となっており、ファンに別れを告げることはできないままマドリーを去ることになるかもしれない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)