ここから本文です

“メッシ封じ”質問への回答はもはや大喜利!? 敵将「スナイパーを配置するしか…」

5/14(日) 21:00配信

Football ZONE web

ラス・パルマス監督も白旗宣言 オサスナ監督は「ピストルと手錠が必要」と語り話題に

 ラス・パルマスのキケ・セティエン監督は本拠地でのバルセロナ戦を前に、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを止めるためには「狙撃手を配置するしかない」と、試合前から阻止不可能と白旗を上げている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 メッシは今季のリーガで、得点ランクトップの35得点9アシストと圧倒的な個人能力を見せている。ホームにバルサを迎える一戦に向けて、セティエン監督はメッシを封じるためにはピッチ上の選手の力だけでは足りないと感じていた。

「スタンドにスナイパーを2、3人配置するしかない」

 狙撃手の弾丸以外に、バルサの10番を止める術はないと敵将は語った。4月26日のオサスナ戦でバルセロナは7-1と大勝した。この試合でメッシは2得点を決めているが、試合前にオサスナのペタル・ヴァシリエビッチ監督が、メッシ対策について「ピストルと手錠が必要だ」と語り、話題となっていた。

「彼らが試合中に昼寝してくれれば…」

 メッシを止める方法論をメディアに訊かれる敵将の回答は、もはや“大喜利”の様相を呈している。

「メッシ、ネイマール、スアレスが好調だと、彼らは止められない。彼らが連携すると有効性が倍増する。誰も止められない。彼らが試合中に昼寝してくれるか見てみよう。本当にそう願っています」

 レアル・マドリードと優勝争いを展開するバルサの強力3トップ“MSN”は、セティエン監督の願い通りにピッチ上でうたた寝してくれるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/14(日) 21:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新