ここから本文です

横浜がリーグ4試合ぶりの白星!伏兵の一発で甲府を撃破

5/14(日) 16:20配信

SOCCER DIGEST Web

こぼれ球に鋭い反応を見せる。

[J1リーグ11節]横浜 1-0 甲府/5月14日/ニッパツ
 
 J1リーグ11節の横浜対甲府が14日、ニッパツ三ツ沢球技場で行なわれ、1-0で横浜が甲府を下した。
 
 試合は攻撃の形を見出せないホームチームに対し、ボールを奪ってからの鋭いカウンターでアウェーチームがアグレッシブな姿勢を見せる。6分にウイルソン、8分に田中佑昌がミドルシュートを見舞い、相手ゴールに迫った。
 
 押され気味の横浜だが、21分に反撃に出る。右サイドのマルティノスがクロスを送ると、中央の伊藤翔がヘッドで合わせてネットを揺らした。しかし、これはオフサイドの判定でノーゴールに。
 
 得点とはならなかったが、このプレーをきっかけにホームチームがリズムを掴む。32分にFKの流れから金井貢史、43分に齋藤学が際どいシュートを放ち、相手ゴールを脅かした。
 
 すると前半アディショナルタイム、横浜は右サイドの深い位置でFKを獲得し、キッカーのダビド・バブンスキーがゴール前へ絶妙なボールを送る。これに、ミロシュ・デゲネクが打点の高いヘディングで合わせると、相手GKの弾いたところを金井が詰めて先制点を挙げた。
 
 横浜の1点リードで迎えた後半は、この日2トップを形成したウイルソンとドゥドゥのブラジル人コンビを中心に甲府が攻勢を強める。後半開始早々からウイルソンが強烈なシュートを放ち、反撃の狼煙を上げた。
 
 その後も、ドゥドゥがドリブルから再三に渡ってチャンスを演出したが、ゴールをこじ開けられず。72分に迎えた決定機も、ウイルソンのシュートが枠を捉えられなかった。
 
 試合は金井の一点を守り切ったホームの横浜が1-0で勝利。リーグ4試合ぶりの白星を挙げた。

【久保建英PHOTO】15歳久保、トップチームデビュー!チームは永井のゴールで勝利!

最終更新:5/14(日) 22:54
SOCCER DIGEST Web