ここから本文です

阿部が2戦連発の先制弾! 川崎が今季初の連勝を飾る

5/14(日) 16:58配信

SOCCER DIGEST Web

小林悠のスルーパスから阿部が抜け出す。

[J1リーグ11節]磐田 0-2 川崎/5月14日/ヤマハ

 J1リーグは5月14日、各地で11節の9試合を開催。ヤマハスタジアムでは、ジュビロ磐田と川崎フロンターレの一戦が行なわれ、川崎が2-0で勝ち切った。

【磐田 0-2 川崎PHOTO】阿部の2戦連発弾で川崎が今季初の連勝を飾る!



 試合は立ち上がり、磐田が立て続けにチャンスを掴む。開始早々、川又がGKチョン・ソンリョンを慌てさせるシュートを放つと、6分には櫻内がクロスバー直撃のシュートを放つ。13分にも中村が強烈なシュートを放つもチョン・ソンリョンのセーブに阻まれた。

 川崎も徐々にポゼッションを高め、反撃に移るが、チャンスを活かすことができない。前半は0-0で終了した。

 そして後半の立ち上がり、決定機をモノにしたのは川崎だった。中盤でのパスワークから、小林のスルーパスに阿部が抜け出す。これを落ち着いてゴール右に沈め、川崎が先制した。

 その後は、磐田も中村のスルーパスから川又が狙うなど見せ場を作るが、ゴールが遠い。すると、後半アディショナルタイムにはGKチョン・ソンリョンのゴールキックから流れたボールに長谷川が反応。相手のスキを逃さず、長谷川がヘディングでゴールに流し込み、川崎が追加点をゲット。

 結局、川崎が2-0でリードしたままタイムアップ。川崎が今季初の連勝を飾った。一方の磐田は5試合ぶりの黒星となった。

最終更新:5/14(日) 21:40
SOCCER DIGEST Web