ここから本文です

夏アニメ「恋と嘘」に花澤香菜ら出演、コメントも到着

5/15(月) 0:00配信

ザテレビジョン

今夏に放送のテレビアニメ「恋と嘘」に花澤香菜、牧野由依、逢坂良太がメインキャストとして参加することが発表され、そのキャスト陣からコメントが到着した。

【写真を見る】ヒロイン・高崎美咲を演じる花澤をはじめとするキャスト陣が意気込みを語る

「恋と嘘」は、「講談社週刊少年マガジン編集部/DeNA『マンガボックス』」で連載中のラブストーリー。結婚相手を政府に決められてしまう世界で、それぞれの想いを胸に秘めた少年少女たちの燃えるような禁断の恋を描く物語だ。

ヒロイン・高崎美咲を演じる花澤は「原作の美咲ちゃんが何というかとてもとてもかわいいので、動く美咲ちゃんもそれはもうかわいいのだと思います。素朴で思いやりがあって、時に大胆で…色んなものを心の内に秘めている彼女を演じるのが楽しみです」と意気込みを語った。

そして、「『好き』という気持ちの暖かさと切なさに翻弄(ほんろう)される、青春真っ只中の甘酸っぱさを、思う存分味わってください」とファンへメッセージを送った。

もう1人のヒロイン・真田莉々奈役の牧野は「莉々奈ちゃんはびっくりするくらいに真面目で、真っ直ぐで…。どこか心にも裕福さが漂っている純真無垢(むく)な女の子という印象があります。ネジや美咲と関わっていく中での彼女の変化を大切に大切に紡いでいきたいと思っております」とコメント。

また、「個人的にはこの『恋と嘘』で描かれる、高校時代でしか味わえなかったであろうキュンとするあの感じや、会話が楽しみの一つでもありまして。あわよくば、私自身が学生の時に味わえなかったものを、この作品を通してもう一度体感したいともくろんでおります(笑)」と、今作に関わる楽しみを明かした。

主人公・根島由佳吏役の逢坂は「この作品は、結婚を国に決められるという、なんというか、うれしいようなそうでないような、複雑な心境を描いていく物語になっています。そのしがらみなどに抵抗したり、悩んだり、それを経てキャラクター一人一人がどういう選択をしていくのかが面白いところだと思っています。

細かな心の動きを表現しなければならないので、難しいですが、皆さんにいいものを届けられるように頑張りますので、よろしくお願いします」と思いを語った。

さらに、、6月24日(土)にTOHOシネマズ新宿にて、花澤、逢坂の2人と、本作の監督を務める宅野誠起が登壇する第1話&第2話の先行上映会の開催が決定。いち早く作品を見たいファンは要チェックだ。

最終更新:5/15(月) 13:23
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)